表紙   お買い物方法   お店紹介&法律に基づく表記   お問合せ   ご注文

価格別商品カタログ   10万円以下   10万円台   20万円台   30万円台   40万円以上



アンティークマリコ カタログ 40万円以上


画像をクリックするとページが変わり大きな画像が表示されます。
ブラウザーの「戻る」ボタンを押してこのページに戻ってきてください。
写真や解説の追加等お気軽にお問合せください。
価格は全て税込みです。
指輪は:1点2万円以上は全て無料でサイズ直しいたします。
(有料の場合もあります、詳しくはお問い合わせください。)
「サイズ直し不可」以外の指輪は全てサイズ直しできます。

商品番号 4709
アンティークジュエリー アール・ヌーヴォー ギロッシュエナメル ローズカットダイヤモンド ロマノフ王朝紋章 リング
価格 ¥439,000<--¥449,000

拡大写真
解説
原産国  ロシア
年代   1890年代
素材   18金ゴールド、ギロッシュエナメル、、シルバー、ローズカットダイヤモンド
サイズ  12.5号、ベゼル21.8x21.5ミリ、サイズ直し可能

ロシア皇帝の紋章である双頭の鷲をモチーフにしています。
紋章の周りにはギロッシュエナメルが施されていて、高貴な雰囲気が漂っています。
エナメルとは透明又は不透明なガラス質を地金に焼き付ける技法の事です。
ギロッシュエナメルとはその地金に模様が彫られています。
このリングでは、地金に放射状の模様が彫られています。
まさにロマノフ王朝の紋章をアピールしていて、エナメルの赤色がより一層紋章をアピールしている作りです。
ローズカットダイヤモンドにはシルバーが使われていて、当時の光源であるロウソクとの相性が考えられています。
ミルグレインが施されていて、華やかさを加えています。
この時代に、このデザインと素材でオーダー出来る人は極わずかで、きっと華やかなパーティーでご使用していたのでしょう。

商品番号 4708
アンティークジュエリー ビクトリアン ローズカットダイヤモンド ブローチ
価格 ¥600,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1870年代頃
素材   ハイカラットゴールド(15金〜18金ゴールド)シルバー、ローズカットダイヤモンド
サイズ  40(縦)x55.5(横)ミリ、

合計51石のローズカットダイヤモンドが使われているブローチです。
何と言ってもダイヤモンドの透明度があり、ローズカット特有の品のある輝きが、より上品に煌めきます。
またこんなにダイヤモンドのボリュームがあり、そしてたくさんの数を使っているのにもかかわらず、品よく輝くように作られています。
またその輝きとシルバーの相性が良く、ビクトリアン時代の名残が感じられる一品です。

商品番号 4707
アールデコ サファイア ローズカットダイヤモンド リング
価格 ¥480,000<--¥490,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1920年代頃
素材   18金ゴールド、ローズカットダイヤモンド、サファイア、18金ホワイトゴールド
サイズ  13号、28x15ミリ、サイズ直し可能

アールデコ時代の特徴が綺麗に表れています。。
モダンなデザインとフォルム、ホワイトゴールドが市場に出始めました。
そしてカリブレカットの登場です。
32石のローズカットダイヤモンドと約1カラットのサファイアが使われているリングです。
透明度の高い美しいブルーの、サファイアで、 質も良いですし、デザインも魅力的です。
センターのサファイヤの両サイドにある、カリブレカットのサファイヤがポイントです。
ベゼルは、六角形でフラットではなく立体感があり、横から見た時にも美しいです。
サファイヤはカリブレカットですので、爪の無いすっきりした美しいデザインです。
ダイヤと、サファイアのまわりには、繊細なミルを打っています。
そしてダイヤの周りに細かく透かしが入った素晴らしいデザインです。
勿論、裏も石に合わせて可愛い窓が数多くあります。

商品番号 4706
アンティークジュエリー ヴィクトリアン ローズカットダイヤモンド エナメル ネックレス&ブローチ
価格 ¥675,000<--¥1,050,000

拡大写真
解説
原産国  フランス
年代   1880年代
素材   18金ゴールド、エナメル、ローズカットダイヤモンド、ハイカラットゴールド(チェーン)
サイズ  本体86x35.5ミリ(留め具含む)、チェーン43センチ

チェーン含む。
立派な金細工、エナメル、そしてローズカットダイヤモンドが使われているネックレス&ブローチです。
まずは44石のローズカットダイヤモンドです。
高品質で透明度も高く、ローズカット特有のブリリアンシー、白い輝きが強く、存在感があります。
次にエナメルですが、肌色がベースとなっていて、ゴールドとの相性、そして肌との相性がぴったりです。
淡い赤色と肌色が、見事なグラデーションになっており、 白色とグリーンがアクセントになっております。
そして立派な金細工、彫金が施されています。
立体的なダイヤモンドの土台がより存在感と輝きを増す作りです。
エナメルを施している地金、その周りの細工も素晴らしくエナメルの良さを際立たせています。
チェーンの留め具とピンの部分は後世の物です。
ネックレスとしてもブローチとしてもお使いでいます。

商品番号 4705
アンティークジュエリー ヴィクトリアン オールドマインカットダイヤモンド ローズカットダイヤモンド ロケット ネックレス
価格 ¥750,000<--¥1,050,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1880年代
素材   18金ローズゴールド、オールドマインカットダイヤモンド、ローズカットダイヤモンド、9金ゴールド(チェーン)
サイズ  本体68.3x31.8ミリ(留め具含む)、チェーン49センチ

チェーン含む。
オールドマインカットダイヤモンド、ローズカットダイヤモンド、そして金細工が魅力的なロケットネックレスです。
まずは美しいシルエットの金細工です。
色もローズゴールドなので、普通のゴールドと色が違い、ゴージャスな雰囲気が漂っています。
そして立体感のある葉っぱモチーフのが大変綺麗です。
その葉っぱには2種類のダイヤモンド、オールドマインカットとローズカットダイヤモンドが使われています。
金細工の繊細で優美さに華やかさが加わります。
王侯貴族の方がパーティで使用されて、当時の華やかな社交界の一面がうかがえます。
また裏には写真などの記念物を入れられるロケットタイプのネックレスです。

商品番号 4704
アンティークジュエリー ヴィクトリアン 天然真珠 ダイヤモンド ブローチ&ペンダント
価格 ¥950,000<--¥980,000

拡大写真
解説
原産国  フランス
年代   1880年代頃
素材   18金ローズゴールド、ローズカット・ダイヤモンド、天然真珠、オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド、シルバー
サイズ  62x33ミリ

フランスのホールマークの刻印があります。
こちらは、ヴィクトリアン期の見事なブローチです。
真珠の柔らかな美しさと、鋭い輝きのローズカットダイヤモンドがマッチしてとても魅力的です。
センターのお花には、オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンドを使っています。
その周りもクリアな質の良いローズカットダイヤモンドを使って、個性的な模様が施されています。
上質のオールドヨーロピアンカット・ダイヤモンドでカットも石止めも完璧です
その周りは、金で楕円のラインが施されていますがこのブローチのポイントとなっています。
その外側は、花は天然真珠を使っています。
真珠の色合いも美しく、照りも綺麗で輝いています。
真珠は、真円で上の方は小さくて、下になるほど大きくなっています。
天然の真珠で、よくこれだけ綺麗な真円の真珠を集めたものです。
1つ1つ花びらの上に天然真珠が施されています。
この時代天然の真珠が大変貴重な時代に、これほどの大小の数のブローチは珍しいものです。
裏側ももちろんとても綺麗な作りです。
裏は、素晴らしい繊細な細工が施されています。
ペンダントとして使うときには、裏のピンは、ネジではずせる様になっています。
エレガントで、当時の最高の仕事で作られたブローチです。

商品番号 4703
アンティークジュエリー エドワーディアン 約2カラットダッチローズダイヤモンド リング
価格 ¥480,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1910年代頃
素材   18金ホワイトゴールド、ヴェルメイユ、ダッチローズカットダイヤモンド、ブリリアントカットダイヤモンド
サイズ  16.5号、ベゼル10.7(縦)x9.2(横))ミリ、サイズ直し可能

真ん中には約2カラットと大変大きく、存在感抜群のダッチローズカットダイヤモンドがセットされています。
こんなにも大きなダッチローズカットダイヤモンドだけでも、このお値段はお買い得です。
ダイヤモンドのフォルムはふっくらとしていて、横から見ても大きく見えます。
白い輝き、ブリリアンシーが素晴らしく、ホワイトゴールドとあいまって、上品に輝いています。
その周りのミル打ちがアクセントになっていて、華やかさを加えています。
シャンク部分は後世に作られました。

商品番号 4702
アンティークジュエリー ヴィクトリアン オパール オールドヨーロピアンカットダイヤモンド ネックレス
価格 ¥450,000 ←−−− ¥530,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1880年代頃
素材   18金ゴールド、シルバー、オールドヨーロピアンカットダイヤモンド、オパール
サイズ  52x22ミリ、チェーン60センチ(長さ調節を無料にて行います。)

チェーン含みます。
5石のオールドヨーロピアンカットダイヤモンドがキラキラと輝いている指輪です。
昔のカットながら、現在のブリリアントカットの原型であるオールドヨーロピアンカットは強い輝きを放っています。
そしてダイヤモンドに厚みがあるのでシンチレーション、キラキラとした輝きが楽しめます。
その輝きに負けじと真ん中のオパールは遊色効果により、虹色に輝いています。
はっきりと遊色効果がでているので、このネックレスを見につけて歩いたとき、揺れることにより様々な色に変化します。
ダイナミックに透かしが入っていることと、全体にミルグレインが施されていることにより、ゴージャス感がアップしています。

商品番号 4701
アールデコ オールドヨーロピアンカットダイヤモンド リング
価格 ¥570,000<--¥580,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1920年代頃
素材   18金ゴールド、オールドヨーロピアンカットダイヤモンド、プラチナ
サイズ  8号、21x20ミリ、高さ10ミリ、サイズ直し可能

とても美しい上質の、オールドヨーロピアンカットダイヤモンドを、贅沢に使ったエレガントなデザインが魅力的なリングです。
金をたっぷりと使い、植物の葉の間にちりばめられた ダイヤモンドは、どの角度から見てもアーティステックで、
ダイヤモンドがどの角度から見ても美しく見える優れたデザインです。
立体感のあるベゼルで、周囲の花びらと透かし細工が素敵で、 これほど美しい彫金は、なかなか見ないです。
オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンドはプラチナで留められていています。
このような細工が施されているのは、この指輪が高級オーダージュエリーとして作られた証です。
個性的なとてもゴージャスな贅を尽くした指輪です。

商品番号 4700
アンティークジュエリー ジョージアン ローズカット パール オニキス ロケットペンダント&ブローチ
価格 ¥660,000

拡大写真
解説
原産国  フランス
年代   1830年代頃
素材   ローズカットダイヤモンド、パール、オニキス、18金ローズゴールド
サイズ  81.5x36ミリ

フランスのホールマークの刻印があります。
ジョージアン時代の最高級ジュエリーです。
ここまでハイグレードな作品はなかなかお目にかかることは出来ません。
当時の王侯貴族がオーダーメイドして、社交場にて使用したと思われる特別な作品です。
ローズカットダイヤモンドを71石も用いた贅沢な作りです。
真ん中には直径24ミリの大きなオニキスがセットされており、ダイヤモンド、オニキス、そしてローズゴールドとの色合いが大変素敵です。
そこに8粒のパールが使われていて、このジュエリーをより上品に見せています。
下のパールとダイヤモンドが使われているフリンジ(揺れる)部分も素敵なのですが、その上の部分も揺れる様な作りになっていて、大変凝ったデザインです。

商品番号 4699
アンティークジュエリー エドワーディアン オールドヨーロピアンカットダイヤモンド ローズカットダイヤモンド リング
価格 ¥430,000<--¥490,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1910年代頃
素材   オールドヨーロピアンカットダイヤモンド、ローズカットダイヤモンド、プラチナ、18金ゴールド
サイズ  21.5号、幅21.8ミリ、サイズ直し可能

2石の大粒のオールドヨーロピアンカットダイヤモンドと26石のローズカットダイヤモンドをあしらったリングです。
まだこの時代のジュエリーは王侯貴族の為の物でしたので、このようなデリーケーとなデザインです。
そしてエドワーディアン時代の特徴である植物をモチーフにしていて、またプラチナが使われ始めました。
この指輪は、繊細な曲線を使ったデザインに、上下2個の大きなダイヤモンドが向かい合っているトワエモアリングの様なデザインが印象的です。
シャンクの奥までセットされているダイヤモンドと相まって、どんな角度から見ても美しい輝きがあるのが魅力です。
上下2個のダイヤモンドはもちろんクリーンで美しい輝きのダイヤモンドであることは言うまでもありません。

商品番号 4698
アンティークジュエリー エドワーディアン   約1,5カラット・ダイヤモンド    ネグリジェ ネックレス
価格 ¥638,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1910年代頃
素材   ハイカラットゴールド(18金ゴールド〜15金ゴールド)、プラチナ、オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド、ローズカットダイヤモンド
サイズ  プラチナチェーン 40cm

ネグリジェネックレスは、画像でも分かる様に、オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンドの輝きは素晴らしく、繊細でエレガントなジュエリーです。
左右の垂れ下がり方に極端に差をつけてなくて、長さ37ミリと35 ミリです。 ダイヤモンドとダイヤモンドの間には、プラチナとゴールドを張り合わせた薄い板のナイフエッジになっていて、揺れる作りになっています。
プラチナのチェーンもオリジナルで、細くて優美な物です。
チェーンには、ハンドメイドのボックス型クラスプがついています。

商品番号 4697
アンティークジュエリー ヴィクトリアン ストーンカメオ ダイヤモンド パール ペンダント
価格 ¥435,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1870年代頃
素材   ハイカラットゴールド(18金ゴールド〜15金ゴールド)、シルバー、メノウ、パール、ローズカットダイヤモンド
サイズ  48x27ミリ

詳細は後ほど掲載いたします。

商品番号 4696
アンティークジュエリー アールヌーヴォー カンティーユ細工 ゴールドチェーン
価格 ¥585,000

拡大写真
解説
原産国  フランス
年代   1880年代頃
素材   18金ゴールド
サイズ  149センチ、幅5ミリ

フランスのホールマークの刻印があります。
詳細は後ほど掲載いたします。

商品番号 4695
アンティークジュエリー  アール・ヌーヴォー  チェーン ネックレス
価格 ¥480,000

拡大写真
解説
原産国  フランス
年代   1880年代頃
素材   18金ゴールド
サイズ  76センチ、幅2ミリ、ボール11ミリ

フランスのホールマークの刻印があります。
詳細は後ほど掲載いたします。

商品番号 4694
アンティークジュエリー  ヴィクトリアン ダイヤモンド ブローチ
価格 ¥1,350,000

拡大写真
解説
原産国  フランス
年代   1870年代頃
素材   18金ゴールド、オールドマインカットダイヤモンド、ローズカットダイヤモンド、シルバー
サイズ  79x53ミリ

画像ではこの倍やモンドの輝きは、全く出せてないのが残念です。
フランスのホールマークの刻印があります。
1番大きなオールドマインカットダイヤモンドは、約1カラットあります。
そして合計約3.7カラットオーバーのダイヤモンドが使われており、豪華に輝いております。
こちらの大きなオールドマインダイヤモンドは当時としては、破格の大きさとグレードです。
底(キューレット)の部分が、円形にカットしてあり、上部の表面の面も沢山あるのです。
技術とセンスを持った職人のなせる業です。
この素晴らしいダイヤモンドを、いかすために周りの流れるような曲線で構成されています。
植物のつるの様です。
上部のダイヤモンドの下は、ティアラみたいな形で、それから左右に緩やかで、流れるような曲線のラインです。
メインの部分の大きなダイヤモンドから左右に、2石(約0.75x2カラット)のダイヤモンドに向けて伸びる、 優美なラインは、素晴らしいですね。
ダイヤモンドの周りはシルバーを使っていて裏はゴールドを使用しています。
裏も美しいですね。
このブローチのデザインは、洗練された、無駄の無いエレガントなデザインです。
この時代に、これほど美しいダイヤモンドは、なかなか見つけられません。
さすが貴族がオーダーしたと思われる、アンティークジュエリーです。

商品番号 4693
アンティークジュエリー アール・ヌーヴォー ダイヤモンド ブレスレット
価格 ¥1,650,000 <-¥1,800,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1890年代頃
素材   18金ゴールド、オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド、オールドマインカット・ダイヤモンド
サイズ  モチーフ54x7ミリ、内寸が16,6センチ、サイズ直しは可能
ダイヤモンド15石セッティングされており、贅沢なブレスレットです。 素晴らしい輝きのダイヤモンドが、散りばめられたとても華やかなブレスレットです。
最も大きな真ん中のダイヤモンドが約0,75カラットもあり、 シンプルでエレガント、シルバーを使わないゴールドだけの作りが特徴です。
特にダイヤモンドも厚みのある優れたカットで、クリアで輝きの素晴らしいダイヤモンドばかりを集めた贅沢なブレスレットです。
センターストーンには、オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンドがその左右には、 四角のクッションシェイプ・カット(オールドマインカット)を使って、2種類のカットを使い分けています。
裏も美しいですね。
ブレスレットをはめた時に、ゴールドの部分に美しい王冠の彫金がより一層の華やかさと魅力が加味されていて、 素晴らしい輝きのダイヤモンドが、散りばめられたとても華やかなブレスレットです。

商品番号 4692
アンティークジュエリー ヴィクトリアン  オパール ダイヤモンド   天然真珠 ブローチ ペンダント
価格 ¥450,000<-¥480,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1870年代頃
素材   オールドヨーロピアンカットダイヤモンド、ローズカットダイヤモンド、シルバー、15金ゴールド、オパール、天然真珠(ピンク色)
サイズ  ベゼル45x40ミリ
オパールと、輝くダイヤモンドがセットされている、豪華なブローチです。
センターの大きなオパールも、素晴らしい発色の魅惑的なオパールです。
このオパールは遊色効果が、光の当たり方で変化して、 その色は淡いブルーを基調とし、その中を赤やピンク、緑などのファイアーが豪華です。
その周りは、ローズカットダイヤと、オールドヨーロピアンカットダイヤモンドを散りばめた、 ヴィクトリアンらしい豪華な作りとなっています。
ダイヤモンドは、上質な石で、その輝きはとても豪華です。
また、ダイヤのカット面一つ一つが星のような光は、大変豪華ですが、 上品な印象を与えてくれます。
デザインは正面と、側面から見ると立体的です。
オパールを留めている部分は、表面がシルバーが使われています。
これは当時、ダイヤを白く見せるために、ダイヤの周囲に銀を使用し、 裏には金を使用しました。
裏側を見ると、金張りしているのが分かります。
実にエレガントに作られていて、オパールの周りをオールドヨーロピアンカットダイヤモンドと、 ローズカットダイヤと天然真珠が、散りばめられています。
最高の素材と、それを活かす職人の技と、費やした月日の長さは言うまでもありません。
アンティークジュエリーならではですね。
裏のピンの部分は、後に作らせた物です。

商品番号 4691
アンティークジュエリー アール・ヌーヴォー ティファニー(TIFFANY&Co)  懐中時計 ネックレス
価格 ¥990,000 <-¥950,000

拡大写真
解説
原産国  アメリカ
年代   1910年代頃
素材   18金ゴールド、ローズカットダイヤモンド、サファイア、プラチナ
サイズ  ケース:直径26,5ミリ、風防(ガラス)直径22ミリ、厚み5,5ミリ

アール・ヌーヴォーの時代を作った一人、ティファニー創業者の息子の時代の作品で、美術館クラスの作品です。
1837年創業の高級宝石店ティファニーの実に美しい懐中時計です。
1900年のパリ万博にて、アール・ヌーヴォーの第一人者との評判と名声を得ます。
美しいブルーのギロッシュエナメルの表面には、ローズカットダイヤモンドが、縦長の美しいハートのモチーフです。
ギロッシュエナメルは光の当たる角度によって美しく輝くエナメルで、繊細なリボンの彫金が施されています。
側面にもぐるりとローズカットダイヤモンドが施されています。
文字盤は金で針もすべてオリジナルです。
リューズにはカボションカットサファイアが留められています。
今ではなかなか見つからない大変貴重な懐中時計です。


商品番号 4690
アールデコ 合計約4カラット クッションシェイプカットダイヤモンド ローズカットダイヤモンド ブレスレット
価格 ¥1,580,000 <-¥1,609,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1920年代頃
素材   18金ゴールド、18金ホワイトゴールド、クッションシェイプカットダイヤモンド、ローズカットダイヤモンド
サイズ  幅11ミリ、内径16センチ

合計約4カラット、13石のクッションシェイプカットダイヤモンドが眩いばかりに輝いています。
ダイヤモンドは1つ1つ品質が高く、色、透明度、輝きともとても良いです。
輝きの3大要素、ブリリアンシー、ディスパージョン、シンチレーションも全て素晴らしいです。
両端の部分には合計10石のローズカットダイヤモンドがセットされています。
デザインはシンプルで、クッションシェイプカットダイヤモンドを強調するように横一列に並んでいます。
デザインは派手ではなくシンプルで、使える機会も多いです。

商品番号 4689
アンティークジュエリー エドワーディアン オパール ネックレス
価格 ¥630,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1920年代頃
素材   オパール、真珠、ローズカットダイヤモンド、オールドヨーロピアンカットダイヤモンド、プラチナ、14金ゴールド、シルバー
サイズ  本体54x22ミリ、プラチナチェーン 42cm

オーストラリアで上質のオパールが、産出された時代ならではの美しいオパールを使った、ネックレスです。
透明感のある繊細な遊色は、清涼感を感じます。
オパールはオーバル・カボッションカットでカットされて、その四方にローズカットダイヤモンドが煌めいて、とても魅力的です。
上部には、パールと2石で、約0,4カラットのオールドヨーロピアンカットダイヤモンドが輝いています。
細く美しく、耐久力のあるプラチナチェーンは、ボックス型クラスプがついていて、 エドワーディアン期の物なので、プラチナにゴールドバックです。
石もデザインも仕事も素晴らしく、年齢を問わずご愛用頂けると思います。

商品番号 4688
アンティークジュエリー ヴィクトリアン 天使 ロケットペンダント
価格 ¥410,000<-¥420,000

拡大写真
解説
原産国  フランス
年代   1880年代頃
素材   真珠、オニキス、エナメル、14金ゴールド
サイズ  65x35ミリ

エンジェルの透き通るように輝く肌や、時代を感じさせる形と色のシードパールがマッチして、可愛さの中にもグレードの高さを感じさせ、 エナメル画をいっそう引き立てています。
本当に美しい作品です。
エナメルがの外側にはシードパールがセットされているのですが、その間には金線を捻じった細工が施されています。
そしてオニキスはカボションカットのように、滑らかな形をしていて、光沢が素敵です。
留め具にはオニキスと彫金が施されています。

商品番号 4687
アンティークジュエリー アール・ヌーヴォー ダイヤモンド ネックレス
価格 ¥470,000<-¥500,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1890年代頃
素材   ローズカットダイヤモンド、14kゴールド、シルバー
サイズ  55x42ミリ、中間のダイヤまでチェーンの長さ3センチ、中間にあるダイヤからの長さ44センチ
先端に揺れている約1カラットのローズカットダイヤモンドの美しさ、質のいいこの大きなダイヤモンドをいかした、 アールヌーボーならではの造形的な魅力と洗練された、素晴らしいデザインです。
よく見ないと分りませんが、シルバーを使って粒金のような粒状の物が連続して付けられています。
こちらがダイヤモンド部分をひきたたせて、より美しいジュエリーにしています。
左右非対称の流れるようなデザインにアールヌーボーの特徴が出ています。
左右の大きな円を、変えることでリズム感をだしています。
正面から見ると余りにも細く華奢に見え、耐久力は大丈夫なんだろかと思える程ですが、横から見ると充分な厚みがあるのです。
優れたアンティークジュエリーはこのように裏も美しいんです。
画像では綺麗な金の色で、 ダイヤの裏側の窓の形と仕上げが実に綺麗に仕上げてあります。
チェーンの上のダイヤモンドも約0.25カラットあるダイヤモンドを仕様しております。
更にその上にチェーンがあり心にくいデザインです。
作者の素晴らしいセンスとデザインの、能力の高さを感じます。

商品番号 4686
アールデコ ダッチローズカットダイヤモンド ローズカットダイヤモンド エメラルド ネックレス
価格 ¥860,000 <---¥880,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1920年代頃
素材   18金ホワイトゴールド、18金ゴールド、ダッチローズカットダイヤモンド、ローズカットダイヤモンド、エメラルド
サイズ  39.7x33.2ミリ、チェーン41センチ

リボンとリーフ(葉っぱ)をモチーフにしていて、個々のパーツが個別に揺れる様になっている、大変凝った作りです。
沢山のダイヤモンドを贅沢に使っていて、全体に施されているミル打ちが輝きをより一層増していますね。
下にダッチローズカットダイヤモンドと、中央に雫型のエメラルドがアクセントとなっていて、それぞれ個別に揺れるのが美しいです。
チェーン部分にもダイヤモンドがあしらわれていて、細部も凝っています。
夜、ライトに照らされると、眩しいくらいに輝いて、存在感があります。

商品番号 4685
アンティークジュエリー ヴィクトリアン  ガーネット ダイヤモンド インセクト ブローチ
価格 ¥435,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1860年代頃
素材   ローズカットダイヤモンド、ガーネット、シルバー、ハイカラットローズゴールド(15金〜18金)
サイズ  直径39ミリ、高さ21ミリ

細やかなインセクトがセンターに留まっている、実に美しい贅沢な作りのブローチです。
丸いカボションカットのガーネットの上には、可愛いインセクトが乗っていて、その作りも目にはガーネットをはめ、 胴体と羽にはローズカットダイヤモンドを用いた、リアリティーを感じるものです。
その周りには、6石の小さなガーネットの上に、スターの中にローズカットダイヤモンドが輝いています。
その間には粒金があり、捻じり金を使った、曲線が美しく囲んでいます。
全体的に立体感を出した造形は美しく、変化のあるとても美しい輝きが感じられます。
こういうデザイン的に優れたブローチは、アンティーク・ブローチでもなかなか出会わない逸品です。

商品番号 4684
アンティークジュエリー ジョージアン ブリストルグラス ダイヤモンド リング
価格 ¥408,000<---¥448,000

拡大写真
解説
原産国  イギリス
年代   1820年代頃
素材   ローズカットダイヤモンド、ブリストルグラス、シルバー、ハイカラットゴールド(15金〜18金)
サイズ  サイズ直し可能、サイズ13.5号

ジョージアンの時代、ブリストルグラスと言われる美しいブルーのガラスは、作るのが難しく、グレードの高いジュエリーにのみ使われています。
これは縦長で中央部がかなり盛り上がった立体的な形なので指にはめた時に、ダイヤモンドとあいまって、実に美しいのです。
金にブルーのガラスのせ、その上に大小のローズカットダイヤモンドで花瓶に花を差してあるデザインが素敵です。
ローズカットダイヤモンドの輝きも素敵です。指輪の裏にも細かい細工がしてあり、現在では到底まねのできない職人の意気込みを感じられます。
シャンクも18世紀のものらしい繊細でエレガントなデザインです。
それにこの指輪には華やかさと楽しさを感じます。

商品番号 4683
アンティークジュエリー  ジョージアン 約2.5カラットエメラルド ダイヤモンド パール ネックレス 
価格 ¥645,000 <--- ¥735,000

拡大写真
解説
原産国  イギリス
年代   1830年代頃
素材   シルバー、エメラルド、真珠
サイズ  本体6.5x4.2ミリ、長さ34センチ

オリジナルボックスがつきます。
カボションカット・約2.5カラットのエメラルド、大粒の真珠そして36石のローズカットダイヤモンドが使われています。
ヴィクトリアン時代の特徴の、ロウソクの光りに合うシルバーの使用、宝石の光を取り込む光穴が塞がっていて、 昔の宝石は輝きを活かすのではなく、光沢を活かす為にカボションカットを施しています。
チェーンにも真珠がセットされて、 当時の上流階級の人を髣髴とさせる見事な作品です。

商品番号 4682
アールデコ ローズカットダイヤモンド カボションカットサファイア クラスターリング
価格 ¥485,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1920年代頃
素材   18金ゴールド、18金ホワイトゴールド、サファイア、ブリリアントカットダイヤモンド、ローズカットダイヤモンド
サイズ  14号、ベゼル直径14.5ミリ、サイズ直し可能

10石のブリリアントカットダイヤモンド、10石のサファイア、そして大粒のローズカットダイヤモンドを使ったリングです。
大粒のローズカットダイヤモンドは直径約5.5ミリあり、厚みもあります。
そして他の宝石より高くセットすることにより、より大きく見える作りです。
サファイアは丸みのあるカボションカットは、ローズカットとは対照的です。
お花をモチーフにしたクラスターリングで、そのカボションカットサファイアは葉っぱを表現しています。
サファイアの間にはダイヤモンドがセットされています。
全体に施されているミルグレイン、細かい打刻、によってゴージャスに仕上がっています。

商品番号 4681
アンティークジュエリー エドワーディアン オープンワーク 約2カラット・エメラルド ダイヤモンド ネックレス
価格 ¥1,470,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1910年代頃
素材   18金ゴールド、プラチナ、ローズカットダイヤモンド、オールドヨーロピアンカットダイヤモンド、 オールドクッションシェイプカットダイヤモンド、オールドペアーシェイプ・ヨーロピアンカットダイヤモンド
サイズ  31x28ミリ、チェーン(18金ホワイトゴールド)の長さ 40cm

可愛いリボンとはっとする位の、素晴らしく美しい約2カラット・エメラルドが魅力のネックレスです。
プラチナが高価だった時代、プラチナとゴールドを貼り合わせた物(ゴールドバック)が多いのですが、このネックレスは、すべてプラチナで作られています。 (エメラルド部分は除く)
ワンランク上の魅力あるデザインと繊細な仕事で作られたネックレスです。
愛らしいリボンの形でオープンワーク(透かし)が特徴ですが、 このような優美な曲線でこれほど軽やかなイメージのオープンワークは、プラチナだけを使っているから出来ることなのです。
一見、華奢な作りに見えますが、 透かしの大部分は、裏側の縁にはすべてフレームが付けられて補強されています。
繊細な透かしと、流れるような曲線に、オールドヨーロピアンカットダイヤモンドには、ミルを入れて繊細さがわかります。
1番下にはオールドペアーシェイプ・ヨーロピアンカットダイヤモンドが優雅に揺れていいます。
本物のリボンの光沢を思わせるぐらいの繊細なダイヤモンドの美しさと、何と言ってもエメラルドの美しさが際立つネックレスです。

商品番号 4680
アンティークジュエリー アール・ヌーヴォー ダイアモンド 月と星 ブレスレット
価格 ¥428,000 <--- ¥448,000

拡大写真
解説
原産国  フランス
年代   1890年代頃
素材   18金ゴールド、シルバー、ローズカットダイヤモンド、オールドヨーロピアンカットダイヤモンド
サイズ  幅20ミリ、内径16センチ

フランスのホールマークの刻印があります。
アール・ヌーヴォーの特徴が多く見られるブレスレットです。
まずは一つ一つ手作りで、熟練した技術が見れます。
美しい曲線が魅惑的で、月、つる、そして月の後ろ側の曲線が素敵です。
植物をモチーフとした作品が多く、月と星、そしてつるとその実が描かれています。
そしてオールドヨーロピアンカットとローズカットダイヤモンドが使われています。
オールドヨーロピアンカットダイヤモンドを使った星型の彫金を中央に、それを囲むように月をローズカットダイヤモンドでデザインした、すごくゴージャスな今でも通用するモダンなデザインです。

商品番号 4679
アンティークジュエリー ジョージアン エメラルド  ダイヤモンド  ジャルディネッティ ペンダント
価格 ¥450,000 <--- ¥525,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1820年代頃
素材   金、、エメラルド、ローズカットダイヤモンド、真珠、シルバー
サイズ  バチカン含まない、50,5x49ミリ
チェーン含まない。
Giardinetti(ジャルディネッティ)と呼ばれるスタイルのペンダントです。
ジャルディネッティを作り出したフランス宮廷の中心人物、ポンパードール夫人で、ジャルディネッティとは、Fleurs du jardin(庭園の花々)という意味です。
リボンと葉っぱに宝石を嵌め込んで装飾していて、葉っぱとリボンの間のチェーンには、シードパールが飾られています。
ジャルディネッティの特徴である、リボンにはローズカットダイヤモンドが、その下には、葉っぱのデザインにエメラルドが輝いているデザインが見事です。
裏面には、見事な彫金が施されて、繊細でエレガントなデザインで、華やかさと楽しさを感じます。
当時は金が施されていたと思われれますが、今は金が磨り減っています。
このジャルディネッティの様にペンダントに作られた作品は稀少ですし、今まで見てきた中でも素敵でお洒落なペンダントです。

商品番号 4678
アンティークジュエリー アールヌーボー ダイヤモンド パール リング
価格 ¥415,000 <--- ¥450,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1900年代頃
素材   18金ゴールド、真珠、オールドマインカットダイヤモンド
サイズ  14号、19.7x6.8ミリ、サイズ直し可能

8石のオールドマインカットダイヤモンドが眩しいくらいに輝いています。
オールドマインカットならではの、ダイヤモンドに厚みがあるのでダイナミックなシンチレーション、光の反射による煌きが楽しめます。
また形がそれぞれ違うので、輝きが違い、またそれぞれのダイヤモンドに個性がるので愛着が持てます。
真珠は色、照り、と大変美しく、 真珠とダイヤモンドとの相性はさすがです。
ゴージャス&エレガントな指輪です。

商品番号 4677
アンティークジュエリー ジョージアン ダイヤモンド  真珠 ガーランド・スタイル ブローチ
価格 ¥930,000<--- ¥1,080,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1830年代頃
素材   18金ローズゴールド、オールドヨーロピアンカットダイヤモンド、ローズカットダイヤモンド、天然真珠、シルバー
サイズ  64x63ミリ
オリジナル・ボックス付です。 デザインは、ガーランドスタイル(ルイ16世様式)で、花綱飾りや花手綱模様とも呼ばれています。
花や葉が組み合わさったデザインで、精巧な透かし模様を作って繊細に仕上げるため、熟練の技が必要です。
月桂樹、花、リボンはルイ16世とマリー・アントワネットのエレガントな宮廷様式を彷彿とさせます。
リボンの飾りから、月桂樹を形どったダイヤモンドが下がっています。
花手綱は揺れるようになっていて、6つのパーツに別れていてそれぞれが優雅に揺れる作りです。
ブローチのピンはネジで外せます。
使われているダイヤもとても綺麗で、 上質の天然真珠を使っているので、光沢、照りも美しいです。
真珠の柔らかな輝きと、ゴージャスな煌きのダイヤモンドのハーモニーはとても魅力的で、 付けた時にとても映える美しいブローチです。

商品番号 4676
アンティークジュエリー ヴィクトリアン ダイヤモンド ブローチ&ペンダント
価格 ¥645,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1860年代頃
素材   オールドクッションシェイプカット・ダイヤモンド、オーバル・オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド ローズカットダイヤモンド、ハイカラットゴールド(18〜15金ゴールド)、銀
サイズ  59x26ミリ
センターの1番大きなオーバル・オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンドは、約1カラットもあり、 全部合わせると、いったい何カラットになるのでしょうか?
ダイナミックに輝く当時の最高級の上質な石を使用しており、 キャンドルの灯りの下での神秘的な輝きは、本当に美しいものです。
ダイヤはこの時代らしく、石の裏はオープンセッティングで、ピンの部分はペンダント使用の時、 邪魔にならないように、横に倒れて出っ張らないようになっています。
細やかな作りで、 おそらく貴族の作らせたジュエリーと思わせる、気品のあるデザインと作りです。
石の裏の窓の形と仕上げは実に美しい物です。
見るたびに、ダイヤモンドの素晴らしい輝きに、ドキドキする感動を与えるアンティークジュエリーは、なかなか出会えないでしょう。

商品番号 4675
ヴィンテージ 計約1カラット ブリリアントカットダイヤモンド カクテルリング
価格 ¥490,000 <--- ¥579,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1950年代頃
素材   18金ゴールド、18金ホワイトゴールド、ブリリアントカットダイヤモンド
サイズ  9.5号、25x25ミリ、サイズ直し可能

カクテルリングとは、夜のパーティなどに用いる華やかなデザインの指輪のことを言います。
宝石をドーム状の台座に高くセットしたものが多いです。
この場合は23石のダイヤモンド、合計約1カラットをドーム状の台座に高くセットしています。
たっぷりのゴールドを使って、波状の細工をふっくらと、立体的に表現しています。
その一部にホワイトゴールドとブリリアントカットダイヤモンドを並べています。
また所々にダイヤモンドを配置してデザイン的にも素敵ですね。
ダイヤモンドはすべてブリリアントカットですので、とても優美な輝きをしていますし、クリアで、色もグレードが高いです。
ディナーやパーティで活躍する、ボリュームがある、素敵なカクテルリングです。

商品番号 4674
アンティークジュエリー ジョージアン ジャルディネッティ ブローチ
価格 ¥675,000 <--- ¥720,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1830年代頃
素材   ハイカラットローズゴールド(18〜15金)、ローズカットダイヤモンド、ルビー、エメラルド、アメジスト、シルバー
サイズ  43x39ミリ
ジャルディネッティには小さな庭という意味があります。
ジャルディネッティのジュエリーには、カゴに花を集めたスタイルや、壷に花を植えたスタイルなどがあり、 ルイ15世の恋人、ポンパドール伯爵夫人によって18世紀に生まれた流行でした。
このブローチは、花々がダイヤモンド、ルビー、エメラルドで飾られています。
ダイヤモンドが大変貴重だった時代だったので、1つ1つ形が異なっていて、色々な形が嵌められています。
草花は、金と銀のフレームへクローズドセッティングされて裏面は金です。
どのパーツも曲線的で立体的に作られており、作品に奥行きを出しています。
籠の部分は表裏とも捻じり金で透かし模様が美しく、大きなアメジストも魅力的です。
アメジストは後年に嵌められたものです。
大きくて、華やかで、チャーミングな、作りも丁寧でとてもしっかりしているブローチです。

商品番号 4673
アンティークジュエリー ロマノフ王朝紋章 リング
価格 ¥410,000 <--- ¥480,000

拡大写真
解説
原産国  ロシア
年代   1890年代頃
素材   15金ゴールド、シルバー、ギロッシュエナメル、ローズカットダイヤモンド、ルビー、 シャンク 18金ゴールド
サイズ  13号、ベゼル22x17ミリ、サイズ直し可能

  ローズカットダイヤモンドとギロッシュエナメルを使った贅沢な逸品です。
ギロッシュエナメルは当時宝石以上の価値がありました。
ロシア皇帝の紋章である双頭の鷲をシルバーを用い、真ん中にルビーとダイヤを埋め込みそれを囲むようにレッドのギロッシュエナメルで囲み、その周りをローズカットダイヤモンドが更にこのリングのゴージャスをひきたてています。
見事な繊細な細工は当時のロシアの最高水準のジュエリーで一級品の出来栄えです。
おそらく貴族の持ち物だったと推測できるでしょう。
シャンクは比較的新しい物の様です。

商品番号 4672
アンティークジュエリー ヴィクトリアン リモージュエナメル シードパール ロケット ペンダント
価格 ¥465,000

拡大写真
解説
原産国  フランス
年代   1870年代頃
素材   18金ローズゴールド、エナメル、ガラス、シードパール
サイズ  バチカン含む91x27ミリ

ホールマークの刻印があります。
女性をモチーフにしたリモージュエナメルとその周りにシードパールが施されているアンティークジュエリーです。
エナメルはガラスの粉末を焼き付けて表現する技法で、リモージュ地方で作られたエナメルを指します。
落ち着いた色合いのとても綺麗なエナメル細密画です。
繊細に、少女、羊とか水飲み場が描かれています。
美しいブルーのギロッシュエナメルで、背景に優しくマッチしながら、印象深い色合いです。
黄金色で表現された淵飾りの模様などもとても綺麗で、 特に透かし模様のシードパールの細工は当時の職人技の結晶だといえます。
1番下の房飾りも豪華な中にも上品な色合いになっています。

商品番号 4671
アンティークジュエリー アール・ヌーヴォー ダイヤモンド ペンダント
価格 ¥750,000 <--- ¥825,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1890年代頃
素材   18金ローズゴールド、オールドヨーロピアンカットダイヤモンド、シルバー
サイズ  バチカン含まない、82x43ミリbr> 刻印があります。
チェーンは含まない。
贅沢に、散りばめられたダイヤモンドジュエリーの魅力を、最大限に表現したペンダントです。
すべてオールドヨーロピアンカットダイヤモンドを使用しており、優雅に輝いています。
クリアで上質で、現代のダイヤモンドにも、匹敵するような、素晴らしい輝きです。
ダイヤのカット面一つ一つが光、ブリリアンカットとは異なった、星のような光は、上品な印象を与えてくれます。
今でもこれだけのダイヤモンドジュエリーは、凄く高価です。
しかもこの様な贅沢な作りはないでしょう。
ダイヤモンドの部分はすべて銀で作られていますが、裏面はゴールドの細工が美しいですね。
ダイヤを白く見せるためにダイヤの周囲に銀を使用し、酸化した銀で洋服を汚さないように、裏面には金を使用しています。
透かし模様には繊細な、ミル打ちが施されています。
本体から下がる、雫型のデザインは、揺れ動く度に更に光を放ちます。
裏面もエレガントです。
見えない部分にも手の込んだ19世紀の作品らしい、細工が施されています。
当時は、考えられない程の高価なジュエリーだったと思います。
現在でも、この量のダイヤモンドは、凄い高価だと思います。
よほどの高貴な方の注文品だと思います。
それにこの価格はお買い得だと思います。

商品番号 4670
アンティークジュエリー ヴィクトリアン オパール エメラルド ダイヤモンド ブレスレット
価格 ¥525,000 <--- ¥570,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1870年代頃
素材   18金ゴールド、オパール、エメラルド、クッションシェープカットダイヤモンド
サイズ  モチーフ45x18,5ミリ、内寸15.4センチ、サイズ直し不可
金がとても貴重な時代なのに、金がたっぷり使われていて、 センターには、楕円形オパール(13xx8ミリ)もある華やかなブレスレットです。
艶のある美しいオパールで、カボションカットされたオパールは、遊色効果があり、淡いブルー色が綺麗で 本当に美しいアンティークオパールです。
周りのエメラルドも、とても美しい緑色で透明度もあり、とても綺麗な色のエメラルドがセットされています。
合計8石のクッションシェープカットダイヤモンドも、透明で美しく輝いています。
側面にはゴールドの透かし模様が繊細に施されています。
フレームは太めで1番細いところでも8,5ミリもあり、ふっくらとカーブを描いているので付け心地もいいです。
貴族の注文だと思われる、大変豪華なブレスレットです。

商品番号 4669
アールデコ サファイア ローズカット ダッチローズカットダイヤモンド ネックレス
価格 ¥670,000<-¥690,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1920年代頃
素材   18金ホワイトゴールド、ローズカットダイヤモンド、サファイア、ダッチローズカットダイヤモンド
サイズ  本体44.5x22.5ミリ、長さ45センチ

しずく型のサファイアは2石、ダッチローズカットダイヤモンド、そして83石のローズカットダイヤモンドが使われています。
沢山の宝石が使われているので、キラキラと輝いていてゴージャス感溢れるネックレスです。
エドワーディアン時代に繊細で華やかさを感じられる、アールデコ初期のハイジュエリーです。
現在のダイヤモンドとは違う、ローズカットダイヤモンドとミルグレインとの相性は抜群に良く、キラキラと輝くだけでなく、重厚で気品高ささえ感じられます。
また透かし細工もゴージャス感を加えるだけでなく、ダイヤモンドがはっきりと見えて存在感が際立ちます。
そしてローズカットよりカット面が多いダッチローズカットがアクセントになっています。

商品番号 4668
アンティークジュエリー ヴィクトリアン エメラルド ダイヤモンド リング
価格 ¥670,000 <-¥820,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1850年代頃
素材   15金ローズゴールド、ローズカットダイヤモンド、エメラルド、オールドヨーロピアンカットダイヤモンド、シルバー
サイズ  9号、ベゼル23,5x21ミリ、サイズ直し可能
エメラルドは、約1,5カラットあり、透明感のある鮮やかなグリーンでハッと目をみはるぐらい綺麗で、19世紀中期の指輪らしい豪華な指輪です。
ベゼルも少し楕円のクラシックなデザインです。
上質のオールドヨーロピアンカット・ダイヤモンドは、ミル打ちも繊細に施されています。
ローズカットダイヤモンドは、シルバーで包むように留められて、上質で厚みがありカットも良いローズカットダイヤモンドで、輝きは魅力的です。
裏には、美しくお花の彫金が見事に施されて、シャンク後部の溝を4本彫った作りも独特で、貴族の注文品だと分かります。
ダイヤモンドの輝きと美しいエメラルドの、雰囲気のある豪華な指輪です。

商品番号 4667
アンティークジュエリー  ヴィクトリアン 天然真珠 ダイヤモンド ブローチ&ブレスレット
価格 ¥750,000 <-¥1,080,000

拡大写真
解説
原産国  フランス
年代   1890年代頃
素材   18金ゴールド、オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド、ローズカットダイヤモンド、真珠、シルバー
サイズ  ブローチ57x35ミリ、ブレスレット(ベゼル部分35x30ミリ、ブレス部分内輪17センチ)
フランスの、ふくろうの刻印があります。
深いグリーンのケースは、オリジナルケースです。
ケースには、表にはイニシャルと、年号が書いてあって、中には金で、ベルギーの首都の名前ブラッセルと書いてあります。
当時、これだけ繊細な作りはなかなか見ないでしょう。
1866年に南アフリカで最初のダイヤモンドが発見されて、 世界的にダイヤモンド産業は、ベルギーのアントワープに集まり、研磨産業の地位は確実なものになりました。
そのベルギーで作られているので、ダイヤモンドの美しさは、言うまでもありません。
芸術と言っていいほどの、繊細で美しい見事な金細工と、天然真珠のブローチ&ブレスレットです。
オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンドが使われていますが、あくまでも真珠が主役です。
センターには、実に美しい真円の天然真珠がセットされています。
その周りにも種の様に小さなシードパールがちりばめられています。
天然真珠とダイヤモンドのコラボレーションが、繊細な金細工をよりゴージャスに引き立たせて、 華麗にセットされていますね。
現代よりはるかに金と真珠と、ダイヤモンド高価であった時代なのに、これだけ贅沢に使っています。
側面から見ると分かりますが、普通は、薄い金の板を使いますが、厚い板を使っていています。
1番下の部分はダイヤモンドと真珠がキラキラと揺れています。
この独特な作りは、当時の職人の最高技術の結晶でしょう。
1つ1つのパーツの美しいことと言ったら、溜息が出るくらいの素晴らしさです。
裏面も美しいですね。
ブレスレットのベゼル部分はほぼ同じデザインです。
ブレスレット部分は円じゃなくて楕円になっていますので、くるくると回りません。
ベゼル部分が、しっかりと前になるように工夫されています。
セーフティチェーンも付いています。
高い職人の技術と、素晴らしい色と照りの真珠と、ダイヤモンドの繊細な輝きが、 見事に調和されたゴージャスなブローチ&ブレスレットです。

商品番号 4664
ヴィンテージ 約2カラット エメラルド 約3カラット ダイヤモンド リング
価格 ¥900,000 <-¥1,050,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1950年代頃
素材   プラチナ、ブリリアントカットダイヤモンド、エメラルド
サイズ  10号、直径24.5ミリ、サイズ直し可能
約2カラットというとても大きなエメラルドが大変リッチなリングです。
その周りには64石のダイヤモンドが計約3カラットあります。
エメラルドは透明度が高く、普通のエメラルドカットとは違うオーバルカットですので、優しい感じがします。
またダイヤモンドとエメラルドがお互いの輝きを引き立てています。
ダイヤモンドは高さを変えてセットされて、段差をつけることによって、輝きが増しています。
低くセットしているところにはプラチナを使い輝きが増す様なデザインで、高くセットしているところは石座にしかプラチナを使わず、ダイヤモンドを強調しています。

商品番号 4663
アンティークジュエリー エドワーディアン ダイヤモンド アメジスト ペリドット ブローチ&ネックレス
価格 ¥570,000 <-¥645,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1910年代頃
素材   18金ゴールド、オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド、マインカット・ダイヤモンド、アメジスト、ペリドット、18金ホワイトゴールド
サイズ  49x39,5ミリ、チェーン41センチ
オープンワークの軽やかで繊細なデザインで、優美な曲線の仕事がしてある、美しいアメジストとペリドットを使ったブローチです。
センターの 雫型の10x6,5ミリのペリドットの周りには、 オールドヨーロピアンカットとマインカット・ダイヤモンドの石を使っていてハイクラスのジュエリーの証です。
普通小さなサイズは、ローズカットダイヤモンドを使うのが一般的だからです。
下部に下がる雫型のアメジストは、揺れるように作られています。
そして、アメジストとその上にある半円部分は、前後に動くように作られていて、このブローチがいかにその時代のハイテクニックの職人の技かわかります。
裏を見ると留め金部分を螺子でとめてあって、外せるようになっていますが、これは高級アンティークジュエリーの証です。
チェーンは後から付けた物です。
フランスのベルエポック期の最高水準で作られた、エレガントで美しいフォルムのブローチ&ネックレスです

商品番号 4662
アンティークジュエリー エドワーディアン ダイヤモンド ブローチ
価格 ¥1,060,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1910年代頃
素材   プラチナ、オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド、ローズカット・ダイヤモンド、オールドクッションシェイプカット・ダイヤモンド
サイズ  32(縦)x61(横)ミリ

こちらはエドワーディアンジュエリーでも、ハイクラスのデザインと仕事です。
優雅な透かし模様に当時の最高級のダイヤモンドが敷きつめてる、 ダイヤモンドの線が美しく繊細で、エレガントです。
オールドヨーロピアンカットダイヤモンドは、年月を感じさせない、美しい輝きはいうまでもありません。
花と葉っぱのデザインは、美しい透かしがおりなすマジック、といって良いほどの洗練された繊細な仕事です。
センターのオールドヨーロピアンカット・ダイヤモンドは、約0,5カラットもあり、他と合わせたら何カラットあるでしょう。
横から見ると、しっかりした太いプラチナの板になっていて、しかもその極細の美しい線上にはダイヤモンドが施され、エドワーディアン期の最高水準です。
この時代の職人の技の、凄さを感じます。
裏の仕上げの良さも完璧です。
最近はエドワーディアンのアンティークジュエリーがとても少く、これだけグレードの高い品はみつからないです。

商品番号 4661
ヴィンテージ Vacheron Constantin (ヴァシュロン・コンスタンタン) ダイヤモンド 時計
価格 ¥1,200,000<--- ¥1,300,000

拡大写真
解説
原産国  スイス
年代   1970年代頃
素材   18金ホワイトゴールド、ブリリアントカットダイヤモンド
サイズ  全長18.3センチ、本体20.8x19.5ミリ

1年間動作保障いたします。
オーバーホールを行いお渡し致します。
世界三大時計の一つです。
時計メーカーとしては一番古く、1755年にスイスで創業しました。
日本でいうと江戸時代に時計を開発しました。
トゥールビヨンなどをもちいた機械式時計のほか、宝石を用いた宝飾時計で知られています。
この時計はフレームにダイヤモンドを使った作りです。
文字盤の青色がシックで高貴です。
ヴァシュロン・コンスタンタンの時計で、ダイヤモンドがついている宝飾時計で、このお値段は大変お買い得です。

商品番号 4660
アールデコ ダイヤモンド カクテル リング
価格 ¥435,000 <--- ¥490,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1930年代頃
素材   ブリリアントカットダイヤモンド、14金ホワイトゴールド
サイズ  14号、ベゼル直径17.5ミリ、サイズ直し可能

中央には上質のダイヤモンドをセットし、それをお花のようなデザインで、緩やかにカーブされてる曲線にダイヤモンドをセットしています。
大きめで人目を引くデザインのカクテルリングはアールデコに流行しました。
曲線の縁にはハイレベルのミルを打ち、透かしを入れた仕事と、デザインも素晴らしく、優雅な時代を彷彿とさせます。
ダイヤモンドの輝きの美しいこと、当時の最高水準のものだと思います。

商品番号 4659
アンティークジュエリー エドワーディアン 約0.75カラット・ダイヤモンド サファイア リング
価格 ¥453,000<--- ¥463,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1910年代頃
素材   18金ホワイトゴールド、オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド、カリブレカット・サファイア
サイズ  14.5号、直径9ミリ、サイズ直し可能

センターのオールドヨーロピアンカット・ダイヤモンドは上質の石で、 ハッと息を呑むぐらいの輝きが素晴らしく、大きさも約0.75カラットもあります。
周りには、この指輪をよりいっそう魅力的にしているカリブレカットのサファイヤがあり、カリブレカットは爪を使わずに石の上下をレール状の物で留めていて、 この贅沢なカッティングは当時、高級時計やジュエリーに使われていました。
ベゼルの裏面の透かし模様も素晴らしく、シャンクも3石づつダイヤモンドが使われています。
ダイヤモンドのシンチレーション(チカチカとした輝き)と、サファイアの美しい色彩が魅惑的な華美でモダンな指輪です。

商品番号 4658
アンティークジュエリー アールヌーヴォー  合計約2,5カラット ダイヤモンド ブレスレット
価格 ¥559,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1900年代頃
素材   18金ゴールド、18金ホワイトゴールド、クッションシェイプカットダイヤモンド、ローズカットダイヤモンド
サイズ  幅11ミリ、内径16センチ

合計約2.5カラット、12石のクッションシェイプカットダイヤモンドが眩いばかりに輝いています。
ダイヤモンドは1つ1つ品質が高く、色、透明度、輝きともとても良いです。
輝きの3大要素、ブリリアンシー、ディスパージョン、シンチレーションも全て素晴らしいです。
他の部分には合計18石のローズカットダイヤモンドがセットされていて、、 デザインはシンプルで、クッションシェイプカットダイヤモンドを強調するように並んでいます。
デザインは派手ではなくシンプルで、使える機会も多いです。
ありえないぐらいお買い得価格です。

商品番号 4657
アールデコ ダイヤモンド エメラルド ネックレス
価格 ¥460,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1930年代頃
素材   18金ゴールド、18金ホワイトゴールド、ブリリアントカットダイヤモンド、エメラルド
サイズ  本体42.5x21ミリ、チェーン42センチ

エメラルドと67席のダイヤモンドが使われているネックレスです。
たくさんのダイヤモンドとミルグレイン、小さい玉の打刻によりきらきらとかきらめいています。
このゴージャスさを考えれば、当時の上流階級の人が身に付けていたことでしょう。
華やかなパーティなどで、華やかなお洋服とあわせて使われていたことが想像できます。
繊細でありながら、丈夫でしっかりとしたつくり、下になるにつれてすっきりとなっている優雅なデザイン、そして一番下のエメラルドの部分は個別に揺れて、色合い的にもアクセントになっています。

商品番号 4656
アールデコ オールドヨーロピアンカットダイヤモンド リング
価格 ¥430,000 <--- ¥473,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1930年代頃
素材   14金ゴールド、14金ホワイトゴールド、オールドヨーロピアンカットダイヤモンド
サイズ  14.5号、幅12.2ミリ、サイズ直し可能

周りの4石のダイヤモンドも彫金も縒り線も素晴らしいのですが、すべてセンターストーンを綺麗に見せるデザインです。
彫金は繊細で立体感があり、透かしも効いていて、センターストーンをアピールしていて、また縒り線と粒金がアクセントとなっていますね。
周りの4石のダイヤモンドはセンターストーンより低くセットされていて、大きく見えるようなデザインです。
中心のダイヤモンドはオールドヨーロピアンカットで厚みがあり、またキューレットが少ししか削られていないので、キラキラ輝く様、シンチレーションがとても美しいです。
オールドヨーロピアンカットダイヤモンドの強い存在感が印象的なリングです。


商品番号 4655
アールデコ ダッチローズカットダイヤモンド ローズカットダイヤモンド カリブレカットエメラルド リング
価格 ¥435,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1930年代頃
素材   18金ホワイトゴールド、18金ゴールド、ダッチローズカットダイヤモンド、ブリリアントカットダイヤモンド、エメラルド
サイズ  13号、ベゼル16.8x11ミリ、サイズ直し可能

8石のカリブレカットエメラルド、46石のブリリアントカットダイヤモンド、そして大粒のダッチローズカットダイヤモンドがセットされているリングです。
真ん中のダッチローズカットは大粒で、厚みもあり、存在感が抜群です。
また指輪のフォルムはふっくらとしていて、ダッチローズカットダイヤモンドが一番高くセットされていることも大きく見える要因です。
またクローズドセッティングでありながらも、この輝きは間違いなく一級品で当時の王侯貴族が身に付ける品質です。
その上下に金属を使わないカリブレカットのエメラルドは、一体感がありボリュームがあります。
そしてきらきらと輝いている46石のブリリアントカットダイヤモンドが全体に華やかさを加えています。

商品番号 4654
アンティークジュエリー  オーストリア帝国の王冠を載せたダイヤモンド ブローチ
価格 ¥549,000

拡大写真
解説
原産国  オーストリア・ハンガリー帝国
年代   1880年代頃
素材   18金ゴールド、オールドヨーロピアンカットダイヤモンド、ローズカットダイヤモンド、シルバー、エナメル
サイズ  34x26ミリ

ルドルフ2世の帝冠で、オーストリア帝国に由来するジュエリーです。
裏を見ると、今は無くなっているペンダント用の金具にマークがあったのかも知れません。
作りも1級品だしオールドヨーロピアンカットダイヤモンドも素晴らしく、王冠には、透かしがあり中には、赤のエナメルが施されていて、 下部のアルファベットのローズカットダイヤモンドのセッティングは、見事な細工です。
裏側も、とてもしっかり作られていて、王冠の模様も繊細に彫られていて、 その下部も美しいラインが繊細に彫られている、素敵なジュエリーです。
素晴らしいクオリティーですし、オーストリア王室に、功績のあった人物に下賜品として贈られたものでしょう。
100年以上前に作られたジュエリーへの想像が広がり、益々好きになってしまいます。
作りの素晴らしさ、色のバランス、洗練されたデザインなどが美しく、一目で気に入ってしまいました。

商品番号 4653
アンティークジュエリー ヴィクトリアン 計約2カラット ダイヤモンド ブレスレット
価格 ¥463,000 <--- ¥473,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1870年代頃
素材   15金ピンクゴールド、ダッチローズカットダイヤモンド、ローズカットダイヤモンド
サイズ  内径約16.8センチ

21石ものダイヤモンドがセットされているブレスレットです。
センターの3石のダイヤモンドだけでも約1カラットあり、合計約2カラットのダイヤモンドがセットされていて、とても豪勢ですね。
中心のダイヤモンドは約0.5カラットもあり、カットもダッチローズカットで、カット面が多くより綺麗に輝いてます。
ジョイント部分の留め金は、歯車のようになっていて、しっかりと留まるようになっています。
当時の高級品ということが、これだけでも分かります。
ピンクゴールドをたっぷり使っていて、豪華ですね。
ダイヤモンドだけでも強い存在感を感じられ、それに負けじとたっぷりピンクゴールドが使われている、贅沢なブレスレットです。

商品番号 4652
アンティークジュエリー ヴィクトリアン 2層メノウ(アゲート) パール カメオ ロケット ブローチ
価格 ¥400,000 <--¥440,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1870年代頃
素材   18金ゴールド、メノウ(アゲート)、パール
サイズ  49x40ミリ

39粒のパールと2層メノウを用いたロケットカメオブローチです。
まずは女性がしっかりとして、丁寧に彫られています。
女性の髪がとても繊細で、髪飾りも細かく彫られています。
その繊細さとは対照的に、肌の部分はダイナミックに掘られていて、肌のきめ細かさも見事に表現しています。
そして奥行きも表現していて、手前の肩と奥の肩の彫り方が違います。
手前の肩は厚く、奥の肩は薄く彫られています。
また淡いパープルメノウの上品な色合い、高貴な雰囲気も素敵です。
フレーム部分も特徴的で、丸い細工の中にパールがセットされているのですが、透かしが入っています。
エレガントでゴージャスな作りです。
その丸い細工にはミルグレイン、細かい打刻、そして周りにはグラニュレーション、粒金細工が施されていて、華やかさに花を添えています。

商品番号 4651
アールデコ サファイア ローズカットダイヤモンド ネックレス
価格 ¥630,000 <--¥640,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1920年代頃
素材   18金ゴールド、ローズカットダイヤモンド、サファイア、18金ホワイトゴールド
サイズ  41x14ミリ、チェーン41センチ

上部は、サファイアの横長の積み木の様な形で、構成されているデコならではのデザインです。
カリブレカットのサファイヤとダイヤモンドを組み合わせたデザインは、高級ジュエリーで良く使われている組み合わせです。
サファイアはカリブレカットといって、爪を使わずにレールの様に留める技術で施されています。
表面がホワイトゴールドで裏がイエローゴールドです。
下側の美しく輝くローズカットダイヤモンドで出来ている、雫型の曲線の中には、約0,5カラットの雫型の大きなダイヤモンドが揺れています。
上質の輝きが、とても素敵なダイヤモンドで、揺れるたびにキラキラと輝きます。
サファイアも上質な石を使っていて、繊細なカットが施されていて、輝きも素敵です。
勿論、縁にはミル打ちもされていて、繊細且つ丁寧な仕事が分ります。
エドワーディアンの繊細な仕事と、デコの斬新なデザインがミックスされたネックレスです。

商品番号 4650
アンティークジュエリー  ヴィクトリアン オパール&ダイヤモンド ネックレス
価格 ¥1,410,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1880年代頃
素材   18金ゴールド、オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド、オパール、オールドクッションシェイプカット・ダイヤモンド、ローズカットダイヤモンド、シルバー
サイズ  68x63ミリ、チェーン33センチ(14金ゴールド)

カボションの幻想的な大粒(14,5x10ミリ)の、オパールが使われたネックレスです。
上質のオパールは、石の中から湧き上がるようなプレーオブカラー(遊色)が特徴で、色合いは水色と黄緑とピンクの色がメインで、実に美しいです。
4石のオパールは、上質のオパールならではの遊色効果が実に美しい石で、丁寧で美しい爪止めの装飾です。
シルバーの土台には、オパールを囲むように輝くダイヤモンドが飾られています。
上質のオールドヨーロピアンカットダイヤモンドと、オールドクッションシェイプカットダイヤモンドと少しのローズカットダイヤモンドが使われていて、 全体にセットされたダイヤモンドも小さくてもキラキラと輝くものが選ばれています。
丁寧な作りですし、それにつながる曲線のラインは細くて優美です。
留め具は2種類で、4センチ短くできます。
チェーンは後からつけたものです。
ダイヤモンドダストのように繊細な輝きがあり、 表面が銀で裏が金で、アンティークジュエリーならではのクラシックな雰囲気が魅力です。
流れるようなデザインには、センスの良さを感じます。

商品番号 4649
アールデコ 合計約1カラット ローズカットダイヤモンド リング
価格 ¥499,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1930年代頃
素材   18金ゴールド、ローズカットダイヤモンド
サイズ  14号、ベゼル直径14.4ミリ、サイズ直し可能

合計9石のローズカットダイヤモンドを用いたリングです。
真ん中のローズカットダイヤモンドは0.5カラットオーバーと大粒で存在感があります。
この大粒のローズカットダイヤモンドの最大の魅力は、クローズドセッティングであるにもかかわらず透明度が高く、高品質なのがわかります。
ブリリアンシー、シンチレーション、そしてディスパージョン、すべて品質がよく、高品質の輝きにより、より一層存在感が高まっています。
そしてダイヤモンド同士の間には透かしが入っていて、素敵なパターン(模様)が浮かび上がっています。
またミルグレイン(細かい打刻)が全体に施されていて、ダイヤモンドに華やかさを、全体をゴージャスに仕上げています。

商品番号 4648
アンティークジュエリー アールヌーボー パープルエナメル ロケット ペンダント
価格 ¥700,000 <--- ¥880,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1910年代頃
素材   14金ゴールド、オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド、ギロッシュエナメル
サイズ  ロケットの部分 直径33ミリ その上のリボンの部分まで33ミリ チェーンの部分372ミリ

紫はヨーロッパでも高貴な色です。
このペンダントはチェーンもギロッシュエナメルです。
ダイヤモンドのお花を取り囲んで、ギロッシュエナメル(地金に模様を彫ってある)で放射状の模様が綺麗に彫られています。
パープルのエナメルとの境目の白のエナメルと、金のリボンが優雅です。
ロケットの上にもダイヤモンドを囲んだ、リボンがあり、それにつながってるチェーンも、エナメルで、なんて贅沢なロケットでしょう。
古い時代の高級なエナメルは、このように大変な手間と技術をかけてあるものです。
裏には貴族の人の名前のイニシャルが彫られています。

商品番号 4647
アール・デコ サファイア ダイヤモンド ペンダント
価格 ¥478,000 <--- ¥498,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1930年代頃
素材   ダイヤモンド、18金ゴールド、カリブレカット・サファイア、18金ホワイトゴールド
サイズ  56x28ミリ

このブローチのデザインは、フランスのマリーアントワネットが大好きだった、 フェストゥーン(花手綱と言い花や葉、リボンで作った花飾りを言います。) 見事なデザインです。
上部のサファイアは、約1,5キャラットあり、カボションカットされ、ふくりん留めされています。
下部のサファイアは、約0,7キャラットあります。
勿論とても綺麗な石で、上質です。
合わせて、カボションカットサファイアは2,2キャラットあり、大変豪華ですね。
その周りには、カリブレカット・サファイアが施されています。
カリブレカットは、爪を使わずレール状に留めています。
その周りにフェストゥーンの花手綱模様の、ダイヤモンドが豪華に輝いています。
その下のカボションカットサファイアの周りにも、ダイヤモンドの葉と、 四角のサファイアが施されています。
一番下のダイヤモンドも揺れる作りになっています。
それぞれ揺れることで、優雅さを表現しています。
繊細なミル打ちが全体に施されています。
使われているダイヤモンドのレベルは、上質です。
ダイヤモンドの留め方は爪留めと、ふくりん留めの部分があります。
ありふれたデザインではなく、エレガントな魅力あるデザインですし、 使われているダイヤモンドサファイアの量を考えると、破格なお値段と思います。

商品番号 4646
アンティークジュエリー アールヌーヴォー  オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド オールドマインカット ローズカット ルビー ネックレス
価格 ¥405,000

拡大写真
解説
原産国  フランス
年代   1890年代頃
素材   18金ゴールド、オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド、ルビー、オールドマインカット、ローズカットダイヤモンド、シルバー
サイズ  38xセンチ、チェーン37センチ(18金ホワイトゴールド)
輝くダイヤモンドとルビーを、ポイントに使った立体感のある素敵なデザインのネックレスです。
曲線的なエレガントなデザインに、ポイントのダイヤモンドとルビーの細工が実にお洒落です。
ダイヤモンドは、大きな石から小さな石にグラデーションにしてセットされていて、 1番下の部分はダイヤモンドが揺れる作りです。
表はダイヤモンドの周りはシルバーで、 裏はゴールドで作られている贅沢な作りです。
チェーン部分は後世に変えられたものです。 これほど美しいデザインのネックレスはなかなか見つけられない、この時代の高級ジュエリーです。

商品番号 4645
アンティークジュエリー ヴィクトリアン エナメル カンティーユ 天使のロケットブローチ
価格 ¥700,000<--- ¥720,000

拡大写真
解説
原産国  フランス
年代   1880年代頃
素材   18金ゴールド、エナメル
サイズ  50.2x35.5ミリ

フランスらしい金細工は、独特で美しいフォルムが印象的で魅力の一つです。
その上にはカンティーユ、グラニュレーション、ミルグレイン、3つの技法が使われています。
金を捻じり蝋付けしたものをカンティーユといわれ、 緻密でいてゴールドのゴージャス感を引き出しています。
グラニュレーションとは粒金細工のことで、大小5つのサイズを施されている、凝り様です。
そしてミルグレインとは地金に小さな打刻が施されている装飾技法のことで、これにより、透かし細工の美しさが際立ちます。
またミルグレインが施されているところと、敢えて施していないところがあり、お互いを引き立てあっています。
真ん中にはエナメルを用いて、天使がお花の首飾りをもう一人の天使に飾っています。
こんなに可愛らしい天使はなかなか見ることがありません。
お洋服を見ると、しわまで細かく、写実的に表現しながら、背景や雰囲気は幻想的です。
裏には記念物は写真を入れるロケットブローチです。

商品番号 4644
アンティークジュエリー ヴィクトリアン クッションシェイプカットダイヤモンド ローズカットダイヤモンド  ブレスレット
価格 ¥419,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1850年代頃
素材   18金ローズゴールド、クッションシェイプカットダイヤモンド、ローズカットダイヤモンド、シルバー
サイズ  モチーフ縦幅19ミリ、内寸16,8センチ、サイズ直し不可
金とダイヤモンドがとても貴重な時代に作られた、繊細な透かしが美しいブレスレットです。
中央のクッションシェイプカットダイヤモンドを中心に、可愛いお花があり無数のローズカット・ダイヤモンドが留めてあります。
オープンセッティングにしてあり、とにかく豪華です。
フレームは1番細いところは3,5ミリで、彫金細工の美しさが際立ちます。
貴族の注文だと思われる、素晴らしい細工が施された豪華なブレスレットです。

商品番号 4643
アンティークジュエリー ヴィクトリアン 約2,5カラットオールドクッションシェイプカット・ダイヤモンド リング
価格 ¥1,170,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1850年代頃
素材   18金ゴールド、オールドクッションシェイプカット・ダイヤモンド
サイズ  10.5号、直径9ミリ、15x13,5ミリ、サイズ直し可能

ダイヤモンドはクローズドセッティングですが、オールドクッションシェイプカット・ダイヤモンドは、照りの良い石が使われていて、 上質の石で、ハッと息を呑むぐらいの輝きが素晴らしく、大きさも約1,4カラットもあります。
周りには、この指輪をよりいっそう魅力的にしているブルーエナメルがあり、その外側には、オールドクッションシェイプカット・ダイヤモンド16石もがあり、 両方合わせると約2,5カラットもあります。
ダイヤモンドのシンチレーション(キラキラとした輝き)が魅惑的でゴージャスな指輪です。

商品番号 4642
エドワーディアン 約0.75カラット・オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド カリブレカット・サファイア リング
価格 ¥430,000<--- ¥450,000

拡大写真
解説
原産国  フランス
年代   1910年代頃
素材   18金ゴールド、オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド、カリブレカット・サファイア、プラチナ
サイズ  10.5号、直径9ミリ、サイズ直し可能

フランスのホールマークの刻印があります。
センターのオールドヨーロピアンカット・ダイヤモンドは上質の石で、ハッと息を呑むぐらいの輝きが素晴らしく、大きさも約0,75カラットもあります。
周りには、この指輪をよりいっそう魅力的にしているカリブレカットのサファイヤがあり、 カリブレカットは爪を使わずに石の上下をレール状の物で留めていて、この贅沢なカッティングは当時、高級時計やジュエリーに使われていました。
シャンクにはプラチナで、粒金とミル打ちが施されています。
ダイヤモンドのシンチレーション(キラキラとした輝き)と、サファイアの美しい色彩が魅惑的な華美でモダンな指輪です。

商品番号 4641
アンティークジュエリー ヴィクトリアン エトラスカン 18金 ネックレス
価格 ¥600,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1870年代頃
素材   18金ゴールド
サイズ  38センチx2センチ
18金をたっぷり使ったヴィクトリアン時代のネックレスです。
当時、庶民はゴールドを持てなかったので、この商品は貴族以上の人しか持てなかったでしょう。
それもこんなにも贅沢に、18金を使ったネックレスも珍しいです。
エトラスカン様式が素晴らしいですね、それも粒金と縒り線の技術で細工が作られています。
細かくて繊細ですね。大小2つのおおきさの金の粒を使っており、粒金というエトルリアの技術です。
同じく縒り線というのもエトルリアの技術です。まず金線を作り、それを縒るのですが、これだけの 細かい細工は相当な技術を要します。
すべて18金で作られているので、その豪華さと、 模様のシンプルさが、このネックレスをより一層上品に引き立てます。
上品な金色に輝いていて、昔、これを身につけていた方が、 相当の身分の方だったであろうと想像できるネックレスですね。

商品番号 4639
ヴィンテージ ロレックス社 precision (プレシジョン) ダイヤモンド 時計
価格 ¥950,000<--- ¥990,000

拡大写真
解説
原産国  スイス
年代   1950年代頃
素材   18金ホワイトゴールド、ブリリアントカットダイヤモンド
サイズ  ベゼル(24x18ミリ、サイズ直し可能

大変珍しい横長の大きな文字盤の、手巻き時計です。
たぶんオーダーメイドだと思います。
文字盤も大きくて大変見やすく、ベゼルに36石のダイヤモンドがセッティングされた、大変豪華な時計です。
裏蓋のクラウンマークの刻印も綺麗に残っており、 捻じり金のブレスレットは手の込んだ作りです。
現状で腕回り16cm程のサイズとなっています。
サイズ調整は無料にて承りますのでご相談下さい。
保障は1年間です。

商品番号 4638
ヴィクトリアン トレンブラン ブローチ
価格 ¥1,480,000

拡大写真
解説
原産国  フランス
年代   1870年代頃
素材   18金ゴールド、オールドマインカット・ダイヤモンド、 オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド、ローズカット・ダイヤモンド、シルバー
サイズ  95x43ミリ、花びら33x33ミリ、
トレンブランとは震えるという意味で、花などのパーツの下に小さなバネが仕掛けられ、身に着けた時、 花が優雅に揺れるのが特徴です。
花びらに留めてあるダイヤモンドは、 厚みがあり揺れる度に美しいダイヤモンドの輝きが素晴らしく、うっとりと見入ってしまいます。
流れるように伸びた茎、立体的な花と葉っぱが立体的にデザインされています。
花びら一枚一枚にハッキリ見えるようにダイヤモンドがセットされてます。
これだけ古い時代のものなのに、カット面もとてもシャープで、内包物もほとんど無い状態です。
何よりダイヤモンドの石の内側から力強い輝きを発して、年月を経てやや渋みを増した銀の台座で力強く煌いています。
震えるような繊細な揺れの細工は、 コイル状のスプリングが、とても可愛い繊細な粒金細工のお花のがくの中に入っています。
金の細工がとても繊細で、これを見ても当時の優れたアンティークジュエリーの証です。
時代を経て渋さの魅力を感じる銀の台に、輝きを放つダイヤモンドの花びらの繊細な揺れが魅力です。
このトレンブランはとても美しいフォルムで、洗練されたエレガントな雰囲気を感じます。

商品番号 4637
アンティークジュエリー エドワーディアン 約11.5カラットスターサファイア  ブレスレット
価格 ¥770,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1910年代頃
素材   10金ホワイトゴールド、スターサファイア、メレダイヤモンド
サイズ  長さ17.5センチ、縦幅(12.5〜9ミリ)

画像ではスター効果があまりでていませんが、実際は6石とも素晴らしく美しくスターがでています。
光の筋が二つ以上交差したもの(サファイアやルビーに多い)を、スター効果といいます。
太陽の光が1番スターが表れました。
ほぼ同じ色ですが、微妙に違う淡い色のスターサファイアが6石が、とても幻想的です。
カボッションカットされたスターサファイアの周りには、メレダイヤモンドが丁寧に留められていて、ミルが打ってあるのがわかると思います。
ホワイトゴールドの台座の横面はこの時代、独特の透かし模様が施されています。
こういった表から見えない部分に手が掛かっているのは、良い物として作られている証拠です。
スターサファイアの間には、可愛いリボン模様が施されていて豪華で優雅さをかもし出しています。
ダイヤモンドが外れて後世に数個ペーストが留められているので、このお値打ち価格にしました。

商品番号 4636
アールデコ サファイア ローズカットダイヤモンド ネックレス
価格 ¥450,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1920年代頃
素材   18金ゴールド、18金ホワイトゴールド、ローズカット・ダイヤモンド、サファイア
サイズ  46(縦)x16(横)ミリ、パールネックレス、チェーン42センチ

アールデコ期の豪華で可愛いジュエリーです。
エドワーディアンの、繊細な細工にモダンなデザインがミックスされたネックレスです。
最上部のリボンですが、アントワネットが大好きな、リボンのデザインが使われています。
リボンから本体につながる雫方は、揺れる様になっています。
その中には、雫方の美しい輝きのサファイアが揺れています。
上部には、葉っぱの様な飾りがあります。
そしてその下にも3本の雫方のダイヤモンドが揺れています。
勿論、すべての石の左右の外側のラインには、縁に繊細なミルが打たれています。
クリアで輝きが美しいローズカット・ダイヤモンドがセットされた、大変豪華なネックレスです。
チェーンには、ダイヤモンドが本体から13ミリ上にセットされていて、より優雅に演出しています。

商品番号 4635
アールデコ 約1.4カラット・ダッチローズカットダイヤモンド  ローズカットダイヤモンド リング
価格 ¥780,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1920年代頃
素材   18金ゴールド、ダッチローズカットダイヤモンド、ローズカットダイヤモンド、18金ホワイトゴールド
サイズ  12.5号、ベゼル14(縦)x19(横)ミリ、サイズ直し可能

センターには約1.4カラットの大粒ダッチローズカットダイヤモンドの輝きも美しき、 この大きさのダイヤモンドはこの時代にはめずらしく、なかなか見つからない一級品のジュエリーです。
ローズカットダイヤモンドが放射状に、美しくデザインされた最高級品です。
画像ではこのリングのダイヤモンドの美しさは、なかなか写し出せないぐらい美しく、魅力的に輝いています。
この時代のダイヤモンドとしては凄いって思いますし、ただ息をのむだけです。
センターのダイヤモンドの周りは繊細なミルが打たれています。
裏面は、ゴールドで、ホイルが敷かれたクローズドセッティングですが、 クロードセッティングなのに、この輝きは凄いです。
良質で美しいダッチローズカット・ダイヤモンドを使ったリングは簡単に手に入る物ではありませんし、大変貴重だと思います。

商品番号 4634
アンティークジュエリー ジョージアン ブリストルグラス(ブルーグラス) エナメル ローズカットダイヤモンド 壷 リング
価格 ¥549,000 <--- ¥599,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1800年代頃
素材   18金ゴールド、ブルーグラス(ブリストルグラス)、ローズカットダイヤモンド、ブルーエナメル、ホワイトエナメル、シルバー
サイズ  13号、ベゼル22.5(縦)x13.5(横)ミリ、サイズ直し可能

金の壷の台は、美しいロイヤルブルーのガラスは、ブリストルグラスと呼ばれています。
壷の部分は、ローズカットダイヤモンドがシルバーで留められていて、ホワイトエナメルとブルーエナメルのストライプのラインがとてもエレガントです。
そして、金の半円もとても粋なデザインです。
左右4本に広がったシャンクは、リングを美しく支えて裏側は、指に沿うように丸くカーブを描いています。
アンティークの指輪でも高級な物だけに使われている、ロイヤルブルーガラスとエナメルで、 200年以上の時を経た上品で、なかなか見つけられないジョーアンの素晴らしいアンティークジュエリーです。

商品番号 4633
ヴィンテージ OMEGA オメガ ダイヤモンド 時計
価格 ¥720,000

拡大写真
解説
原産国  スイス
年代   1960年代頃
素材   ケース(18kゴールド)、ブレス(14kゴールド)、ブリリアントカットダイヤモンド
サイズ  現状、手首サイズ18.7cmまで対応しております。ケース、直径 20ミリ
ムーブ  手巻き

1年間動作保障いたします。
オーバーホールを無料にて行いお渡し致します。
オメガの第一歩は1848年。時計師ルイ・ブランが、スイスのラショード・フォンに小さな時計工房を開業したことに始まります。
以来、150年におよぶ年月は、オメガ発展の歴史というばかりではなくそのまま時計発展の歴史です。格調ある名門ブランドとして世界中の人々に親しまれています。
ケースを取り巻くダイヤモンドが実に美しい最高級品です。
ゴールドのしなやかな手触りのブレスは大変凝ったデザインで、当時の技術の細やかさが伝わってきます。
角度によってゴールドの輝きが違う仕上げが、ダイヤモンドの輝きを更に引き立てていて、上品さも兼ね備えた大変ゴージャスな、ハイジュエリーウォッチです。

商品番号 4632
アンティークジュエリー ヴィクトリアン オールドヨーロピアンカットダイヤモンド ローズカットダイヤモンド パール ブローチ
価格 ¥544,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1870年代頃
素材   18金ゴールド、ローズカットダイヤモンド、シルバー、パール、オールドヨーロピアンカットダイヤモンド
サイズ  41.3(縦)x28.4(横)ミリ

パール、18石のローズカットダイヤモンド、そして31石のオールドヨーロピアンカットダイヤモンドが使われているアンティークジュエリーです。
31石ものオールドヨーロピアンカットダイヤモンドにより、大変きらきらと煌いています。
ここまでゴージャスなブローチは、ヴィクトリアン時代の王侯貴族階級が身に付けていたと、想像できる位のハイクラなナジュエリーです
太陽をモチーフにしたデザインは輝きが増す作りです。
また太陽はギリシャ神話では太陽神としても崇められているほどの信仰の対象です。
下のパールは個別に揺れる作りで、ダイヤモンドの色の違い、光沢感も違い、アクセントになっています。

商品番号 4631
アンティークジュエリー ヴィクトリアン ローズカットダイヤモンド オールドマインカットダイヤモンド ブローチ
価格 ¥624,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1880年代
素材   ハイカラットゴールド(15金〜18金)、パール、ローズカットダイヤモンド、オールドマインカットダイヤモンド
サイズ  63.7(縦)x45.6(横)ミリ

3粒のパール、64石のローズカットダイヤモンドと5石のオールドマインカットダイヤモンドがセットされているゴージャスなアンティークジュエリーです。
ヴィクトリアン時代の優雅さ、洗礼されたデザイン、華やかさが感じられます。
このハイジュエリーは当時の限られた人々、特に貴族の人々に愛されてきたのでしょう。
パーティーや社交界などの華やかな舞台で、きれいなお洋服と合わせて着けられたと思います。
優雅な曲線、その上のローズカットダイヤモンド、パールの縦のライン、すべてが素敵なデザインです。
またローズカットとオールドヨーロピアンカットの、カットの違いによる輝きが何とも言えません。
現代のジュエリーではこのダイヤモンドの使い方はしません。
しかし現代でも十分通用するデザインです。

商品番号 4630
アンティークジュエリー エドワーディアン オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド ブローチ
価格 ¥880,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1910年代頃
素材   プラチナ、オールドヨーロピアンカットダイヤモンド、ローズカット・ダイヤモンド
サイズ  33(縦)x56(横)ミリ

こちらはエドワーディアンジュエリーでも、ハイクラスのデザインと仕事です。
優雅な透かし模様に当時の最高級のダイヤモンドが敷きつめてる、 ダイヤモンドの線が美しく繊細で、エレガントです。
オールドヨーロピアンカットダイヤモンドは、年月を感じさせない、美しい輝きはいうまでもありません。
花と葉っぱのデザインは、美しい透かしがおりなすマジック、といって良いほどの洗練された仕事です。
表面から見ると極細の線にしか見えないですが、なんと線上にはミルが打たれ、それはルーペで見ないとわからないほどの繊細な仕事です。
でも横から見ると、しっかりした太いプラチナの板になっていて、しかもその極細の美しい線上にはダイヤモンドが施されています。
ミルグレーンもエドワーディアン期の最高水準です。
この時代の職人の技の、凄さを感じます。
裏の仕上げの良さも完璧です。
最近はエドワーディアンのアンティークジュエリーがとても少く、これだけグレードの高い品はみつからないです。

商品番号 4629
アンティークジュエリー ヴィクトリアン エナメル パール ロケットペンダント
価格 ¥599,000

拡大写真
解説
原産国  フランス
年代   1870年代
素材   18金ゴールド、パール、ガラス
サイズ  47(縦)x26(横)ミリ

2人の天使が無邪気に戯れているところを描いたアンティークジュエリーです。
弓と矢を持っている事から、愛のキューピットを描いています。
青色とピンク色の使い方が上手く、幻想的な雰囲気が漂っています。
そしてフレームには真珠がセットされていて、 真珠のホワイトとゴールドが気品を高めています。
ロケットネックレスなので、中に記念物や写真を入れるスペースがあります。

商品番号 4628
11.28カラット ダイヤモンド チョーカー
価格 ¥2,250,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   現代
素材   18金ホワイトゴールド、ブリリアントカットダイヤモンド
サイズ  幅16.5ミリ、長さ41.5センチ

ダイヤモンドを1008個も用いたチョーカーです。
合計11.28カラットもあり、大変ボリュームと存在感があります。
ダイヤモンドの質も高品質で、一つ一つがゴージャスにキラキラと輝いています。
そのダイヤモンドが1008個も集結して、ゴージャスに魅せています。
さながら夜空に輝くミルキーウェイのようです。
シンプルなデザインがエレガントで、シックに首元にフィットするジュエリーです。

商品番号 4627
アンティークジュエリー ヴィクトリアン リモージュエナメル ローズカットダイヤモンド ブローチ
価格 ¥899,000<-¥999,000

拡大写真
解説
原産国  フランス
年代   1880年代頃
素材   18金ゴールド、ローズカットダイヤモンド、エナメル
サイズ  直径31.8ミリ

フランスのホールマークの刻印があります。
女性をモチーフにしたリモージュエナメルとその周りにローズカットダイヤモンドが施されているアンティークジュエリーです。
エナメルはガラスの粉末を焼き付けて表現する技法です。
リモージュエナメルはフランスのリモージュ地方で作られたエナメルを指します。
スイスエナメルとリモージュエナメルがありますが、リモージュエナメルは特にヨーロッパで人気があります。
その周りをローズカットダイヤモンドが、贅沢に囲んでいます。
この時代のものとしては、透明度が高く、煌びやかな輝きが楽しめます。
エナメルは、濃い赤色を背景に、上部の緑の髪飾りにサファイアがついていて、上品な色合いになっています。
お洋服は鮮やかな赤色に品のある青色がアクセントになっていて素敵です。

商品番号 4626
アンティークジュエリー ヴィクトリアン オールドマインカットダイヤモンド トルマリン フィリグリー チョーカー
価格 ¥1,005,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1950年代頃
素材   ハイカラットゴールド(15金〜18金)、グリーントルマリン、ピンクトルマリン、オールドマインカットダイヤモンド
サイズ  幅最大17.3ミリ、長さ35.7センチ(長さ調整可能)

立派な作りのゴールドチェーン、繊細なフィリグリー細工、そして色とりどりの宝石が使われているアンティークジュエリーです。
ヴィクトリアンの時代にはゴールドが貴重でしたので、彫金を施して、華やかに見せることが職人としての腕の見せ所でした。
それが功を奏して、このゴールドチェーンの様にゴージャスに仕上がっています。
ゴールドのボリュームを出しながら、エレガントさ、繊細さ、そして軽やかに見せています。
宝石の周りには細い金線をロウ付けする、フィリグリー細工が沢山施されています。
ここまで優美さとゴージャスさを感じられる作品もなかなかお目にかかれません。
1800年代半ばまで使われてきたクローズドセッティングを用いています。
まさにこの時代の王侯貴族が社交の場で使っていたアンティークジュエリーです。
長さは調整可能です。

商品番号 4625
アンティークジュエリー アールヌーヴォー 約2カラット オールドマインカット ローズカットダイヤモンド Liegrist&co社 懐中時計
価格 ¥499,000

拡大写真
解説
原産国  スイス
年代   1890年代頃
素材   18金ローズゴールド、ルビー、ローズカットダイヤモンド、オールドマインカットダイヤモンド
サイズ  41.1(縦)x32.8(横)ミリ

オーバーホールを無料にて行いお渡しいたします。
1年間動作保障いたしますが、昔の時計なので現代ものとは違い、正確な動作は保障できません。
オールドマインカットダイヤモンドとローズカットダイヤモンドが合計約2カラット使われている豪華な懐中時計です。
真ん中にお花、外側に月と星をモチーフにしています。
月が満ちていく様から金運をもたらすとされ、星は希望と夢の象徴です。
外側にはルビーがアクセントになっています。
よく見るとダイヤモンド部分と時計部分の間には隙間が空いており、透かしが施されている丁寧な仕事をしています。
ダイヤモンドが約2カラットも使われているリッチでラグジュアリーなアンティークジュエリーです。

商品番号 4624
アールデコ ルビーの雫とローズカットダイヤモンド ネックレス
価格 ¥460,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1920年代頃
素材   18金ゴールド、ローズカットダイヤモンド、ルビー、18金ホワイトゴールド
サイズ  ダイヤモンド部分(35(縦)x34(横)ミリ)、チェーン47センチ

繊細な美しい輝きの、ローズカットダイヤモンドがセットされ、雫型の大きなルビーが揺れている、左右非対称の素晴らしいデザインです。
このネックレスは、個性的で斬新さを感じる素晴らしいデザインです。
リボンのような形で、両端の鋭角なラインや、シャープなラインは、デコならではのデザインです。
それに中央の小さなお花のダイヤモンドと、その下のルビーの部分は、揺れるように作ってあります。
これが付けた時に優雅に揺れ、とてもエレガントな雰囲気を醸しだしています。
極小ローズカットダイヤモンドの周りの、繊細で精緻なミル(ダイヤモンドの周りのギザギザの部分)と、美しい透かしのデザインが素敵です。
裏側もゴールドが美しい窓の部分が、いかに繊細な仕事をしているかわかります。
チェーン部分は、41センチの所にダイヤモンドがセットしてあります、ハイセンスなデザインです。
繊細華麗な、ジュエリーです。

商品番号 4623
ヴィクトリアン オールドヨーロピアン オールドマイン フラットカットダイヤモンド ブローチ
価格 ¥644,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1880年代頃
素材   ハイカラットゴールド(15金〜18金ゴールド)、オールドヨーロピアン オールドマイン フラットカットダイヤモンド
サイズ  60.4(縦)x60(横)ミリ

97石のフラットカットダイヤモンド、2石のオールドヨーロピアンカットダイヤモンド、そして14石のオールドマインカットダイヤモンドが使われているブローチです。
繊細な繊細で透かしが効いていることもさることながら、上質なダイヤモンドが使われているのがこのブローチの最大の特徴です。
ダイヤモンドの輝きの3大要素のシンチレーションとブリリアンシーが特に良いです。
ヴィクトリアン時代のジュエリーの特徴である、ろうそくやたいまつの光と相性の良いシルバーが使われており、その裏はゴールドが使われています。
一番下のフリンジ部分だけ個別に揺れて、オールドヨーロピアンカットダイヤモンドが煌くつくりになっています。
合計113石のダイヤモンドがきらきら輝いているブローチです。

商品番号 4622
ヴィンテージ オメガ社(OMEGA) ダイヤモンド 時計
価格 ¥480,000

拡大写真
解説
原産国  スイス
年代   1950年代頃
素材   14金イエローゴールド&ホワイトゴールド、ブリリアントカットダイヤモンド
サイズ  現状、手首サイズ17.7cmまで対応しております。ケース18(縦)x17(横)ミリ
ムーブメント  手巻き

オーバーホールを無料で行いお渡しいたします。
1年間動作保障いたします。
オメガの第一歩は1848年。時計師ルイ・ブランが、スイスのラショード・フォンに小さな時計工房を開業したことに始まります。
以来、150年におよぶ年月は、オメガ発展の歴史というばかりではなくそのまま時計発展の歴史です。格調ある名門ブランドとして世界中の人々に親しまれています。
ケースを取り巻くダイヤモンドが綺麗にセッティングされたとても煌びやかな、しかもゴールドの周りはホワイトを使っている、ハイグレードな時計です。
ゴールドのしなやかな手触りのブレスはシンプルのなかに、ゴージャスな雰囲気をかもしだしています。
パーティには勿論ですが、ディナーなどのお出かけなどでお使いできる逸品です。

商品番号 4621
ヴィンテージ 約3.7カラット ダイヤモンド リボン リング
価格 ¥828,000<-¥878,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1970年代頃
素材   プラチナ、ブリリアントカットダイヤモンド、テーパーカットダイヤモンド
サイズ  11.5号、ベゼル18(縦)x38(横)ミリ、サイズ直し可能

約3.7カラットのダイヤモンドがセットされている大変眩いリングです。
ダイヤモンドは2種類あり、テーパーカットダイヤモンドが21石、ブリリアントカットダイヤモンドが103石もあります。
合計124石使われているので、大変ゴージャスできらきら輝いているのが特徴です。
ダイヤモンドと相性抜群のプラチナが使われていて、白い輝き(ブリリアンシー)がより際立っています。
デザインはリボンをモチーフにしていて、かわいらしさと優雅さが感じられます。
普通のリボンとは違い、立体的で奥行きがある作りで、そして曲線が効いていて、アクセントをつけています。
ダイヤモンドがたくさん使われていることと、プラチナが使われているので、重量感がありますが、外れないようにアームの内側にはバネが組み込まれています。
それにより固定して外れず、動かない、しっかりとした作りです。
約3.7カラットのダイヤモンドが使われていて、このお値段は大変お買い得な値段です。

商品番号 4620
ヴィンテージ ティファニー社(TIFFANY&CO. ) サファイア ダイアモンド 腕時計
価格 ¥980,000

拡大写真
解説
原産国  アメリカ
年代   1960年代頃
素材   18金ホワイト&イエローゴールド、サファイア、ダイヤモンド
サイズ  ケース(トップ)21ミリ、18cmまでの腕周りの方にお着け頂けます。サイズ調整いたします。

オーバーホールを無料で行い、お渡しいたします。
1年間の動作保障いたします。
ティファニーの作品です。
ムーヴメントはジラール・ペルゴ(Girard-Perregaux, GP)は、スイスの時計メーカーで、1791年に創業しました。
大変豪華な美しいダイヤモンドを使っていて、リューズには美しいサファイア(サファイアの周りはイエローゴールドでその外側はホワイトゴールド)をはめ込んでるのです。
さすが宝飾店の時計と関心させられる出来栄えです。
ベルトもつや消しでプレスレット感覚のしなやかさです。

商品番号 4619
ヴィクトリアン オールドマインカット・ダイヤモンド ブローチ&ペンダント
価格 ¥610,000

拡大写真
解説
原産国  フランス
年代   1850年代頃
素材   18金ローズゴールド、オールドマインカットダイヤモンド、ローズカットダイヤモンド、シルバー
サイズ  47(縦)x38(横)ミリ

フランスのホールマークの刻印があります。
画像では、この美しいダイヤモンドの輝きが、表せないのが残念です。
センターには、クリアで輝きの良い、オールドマインカットダイヤモンドが、輝いています。
南アフリカのダイヤモンド鉱床が、発見されたのが1867年でその前の、 ダイヤモンドが貴重な時代のブローチです。
周りには、彫りと透かし、それに縁のローズカットダイヤモンドが、 アクセントになっている、豪華なブローチです。
この時代はダイヤの周りが、シルバーを使うのが一般的なのに、ローズゴールドを使ったとても贅沢なブローチです。
金で彫金された花と透かしを組み合わせたデザインは、フレンチゴールド・ジュエリーならではの、 華麗な魅力に満ちています。
ローズカットダイヤモンドがセットされている、ゴールドのお花は見事な彫りです。
縁には、流れるような繊細なデザインと、可愛らしいシルバーの台座のお花と、 ローズカットダイヤモンドがセットされています。
どの方向から見ても、飽きの来ない美しいデザインと、 繊細な輝きのローズカットダイヤモンドの縁取りが施されています。
裏側も金で、フランスらしい凝った作りです。
ピンの部分は、後に金で交換されています。
19世紀の優れた技術の、ゴージャスなブローチ&ペンダントです。

商品番号 4618
アールデコ オールドヨーロピアンカットダイヤモンド 麦の穂 ブローチ
価格 ¥936,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1930年代頃
素材   オールドヨーロピアンカットダイヤモンド、プラチナ
サイズ  31(縦)x72(横)ミリ

麦の穂のティアラは、ナポレオンの妹、プリンセス・ポリーヌ・ボルゲーゼが、 1804年のフランス皇帝としての、ナポレオンの載冠式に着用し、それ以来、 フランスだけでなくヨーロッパ全土に広がりました。
1837年ヴィクトリアン女王の載冠式において、12人の若い貴族女性の裳裾持ちたち全員が、 同じような麦の穂のティアラを着けたと言われています。
麦の穂のモチーフは、収穫の女神ケレースの髪にも麦の穂が飾られていて、 豊穣と繁栄のシンボルです。
繊細なプラチナの、麦の穂と、ダイヤモンドの輝きは、溜息が漏れる程の美しい仕事です。
勿論、ハイグレードのオールドヨーロピアンカットダイヤモンドを贅沢に使っています。
根本に大きなダイヤが、輝いています。
洗練されたエレガントなデザインで、この部分から美しい線の、麦の穂が広がっています。
プラチナのみ、使われているゴージャスな作りです。
ふっくらとした麦の穂は魅力的な形ですし、石はとても照りの強い、 オールドヨーロピアンカットダイヤモンドです。
正面から見ると細く華奢に見えますが、横から見ると充分な、 厚みがある形に作っています。
麦の穂の縦のラインは、ナイフエッジといって、裏は太く表は細くなっています。
だから、正面から見たときは、ラインは細くて目立たないです。
そして、美しい曲線の上に上質のダイヤモンドがセットされています。
石の裏の窓の形も美しいです。
ブローチのピンは、ダブルで普通の物とは違う形です。
ダブルピンなので留めた時に安定しますから使いやすいです。
すべてプラチナですので、ずっしりと重いですが、ピンが安定しているので、付けやすいです。
しかも、セーフティピンもあるので、完璧です。
これほどの豪華で個性的で贅沢な、アールデコの一級品のブローチは、 なかなか無いです。

商品番号 4617
ヴィンテージ ハミルトン ( Hamilton ) ダイヤモンド 時計
価格 ¥490,000

拡大写真
解説
原産国  アメリカ
年代   1950年代頃
素材   ブリリアントカットダイヤモンド、14金ホワイトゴールド
サイズ  ケース(ラグ部分含む)38(縦)x15(横)ミリ、チェーン長さ42センチ、

オーバーホールを無料にて行い、お渡しいたします。
1年間動作保障いたします。
現状、手首サイズ17.7cmまで対応しておりますが、長さをサイズ調整できるのは無料でございます。
創業1874年、アメリカ創業の時計メーカーです。
ダイヤモンド使いを得意としたハミルトンの、アールデコの影響を非常に受けている大変ゴージャスな時計です。
64石ダイヤモンドを使いキラキラと輝いています。
ケースを取り囲んでる、特に大きな2石(約0.25カラットx2)のダイヤモンドの素晴らしさは画像ではお伝えできないです。
様々な大きさのダイヤモンドがセッティングされている豪華なウオッチは、ブレスレット部分も贅沢にダイヤモンドを使用しています。

商品番号 4616
ヴィクトリアン オールドヨーロピアンカットダイヤモンド 天然真珠 ネックレス
価格 ¥850,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1880年代頃
素材   14金ローズゴールド、ローズカット・ダイヤモンド、オールドヨーロピアンカットダイヤモンド 、天然真珠、シルバー
サイズ  53(縦)x45(横)ミリ、パールネックレス、チェーン41センチ

余りにも素晴らしい、ダイヤモンドのグレードには驚きです。
この時代はダイヤモンドも金も、今みたいに採れない時代なのに、このグレードの良さは素晴らしいです。
おそらく貴族の注文品だったと思われます。
非常にグレードの高い、オールドヨーロピアンカットダイヤモンドをふんだんに使った、 美しい曲線のネックレスです。
ネックレス部分の左右と一番下の天然真珠は、揺れるように吊り下げられているので、 エレンガントに揺れ、とても良い雰囲気です。
1番下の優雅に揺れている真珠のホールーダーには、6石のローズカットダイヤモンドが、 繊細な彫金細工の中にセットされています。
オープンセッテイングで、この時代は表がシルバーで裏がゴールドでした。
チェーン部分は下から3センチのところに真珠が嵌められています。
その隣の外側のチェーンは、長さが4センチあります。
天然の美しい真珠、上質のオールドヨーロピアンカット・ダイヤモンドそれに、 中世フランスの百合の紋章に、少し似たようなデザインです。
ダイヤモンドと暖かみを感じる天然真珠との組み合わせは、 この時代の最高のグレードのジュエリーです。

商品番号 4615
アールデコ TIFFANY(ティファニー)社 オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド オープンワーク ブローチ
価格 ¥780,000

拡大写真
解説
原産国  アメリカ
年代   1920年代頃
素材   18金ホワイトゴールド オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド、ゴールド
サイズ  25(縦)x58(横)ミリ

裏にはTIFFANY & COの刻印があります。
Tiffany社のこのゴージャスなダイヤモンドの作品で、このお値段は大変お買い得です。
上質のオールドヨーロピアンカット・ダイヤモンドを使っていて、美しいオープンワーク(透かし)が魅力的です。
それに画像ではダイヤモンドの輝きはあまり分かりませんが、素晴らしい輝きのダイヤモンドです。
センターの大きなダイヤモンドを取り巻く、花びら模様のダイヤモンドも上質の石が使われていますし、 オープンセッティングなので何とも言えない魅力的な輝きを放っています。
オールドヨーロピアンカットダイヤモンドが多数セットされている縁は、繊細で美しいデザインが施されています。
勿論、ダイヤモンドの周りのミル打ちも繊細に作られています。

商品番号 4614
ヴィクトリアン クッションシェイプカットダイヤモンド カボションカットガーネット ローズカットダイヤモンド ペンダント
価格 ¥890,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1860年代頃
素材   ハイカラットピンクゴールド(15金〜18金ゴールド)、カボションカットガーネット、ローズカットダイヤモンド、クッションシェイプカットダイヤモンド
サイズ  55.5(縦)x41.5(横)ミリ

大粒のクッションシェイプカットダイヤモンドと3石のカボションカットガーネットが印象的なペンダントです。
アンティークジュエリーでは良質の宝石しかカボションカットにしませんので、この一つ約4カラットあるガーネットは、大きさも品質も大変良いです。
カボションカット特有の光沢、艶のある赤色、透明度、大きさ、すべて揃っています。
クッションシェイプカットダイヤモンドは大変厚みがあり、現代のブリリアントカットと比べて2倍近い厚みがあり、 キラキラ輝くさまシンチレーションが大変いいです。
そして全体にセットされているローズカットが、豪華さに花を添えています。

商品番号 4613
アールデコ サファイア ローズカットダイヤモンド ネックレス
価格 ¥680,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1920年代頃
素材   18金ホワイトゴールド、サファイア、ローズカットダイヤモンド、18金イエローゴールド
サイズ  チェーン39センチ、本体5.8(縦)x2.6(横)センチ

大粒のサファイアと113石のローズカットダイヤモンドがセットされています。
無数のダイヤモンドが大変ゴージャスで、キラキラ輝いています。
また全体に施されているミルグレイン、細かい粒の彫金によって、より一層輝きが増しています。
ダイヤモンドにはホワイトゴールドが使われています。
ローズカットはファセット(カット面)が大きく、ダイナミックな白い輝きが特徴です。
そのローズカットダイヤモンドを100石以上用いることにより、ダイナミックでいてキラキラとしたゴージャスな輝きをしています。
そのゴージャスさとは対照的にサファイアがセットされている上部は、シンプルで、サファイアの高貴な青色を活かしています。

商品番号 4612
アールヌーボー ホワイトギロッシュエナメル ロシアン 王冠 リング
価格 ¥480,000

拡大写真
解説
原産国  ロシア
年代   1900年代頃
素材   ローズカットダイヤモンド、ギロッシュエナメル、18金ゴールド、シルバー
サイズ  20号、17x17ミリ、サイズ直し可能

最後の皇帝ニコライ2世時代のロシアの指輪で、 ロシアの高貴な方の持ち物だったと思われます。
ロシアのジュエリーが少ない中で、この指輪の様なはっきりとした、皇族の物はかなり珍しいです。
白のギロッシュエナメルで、地模様が透けて見えるエナメルが施されています。
放射状に線を彫ったギロッシュエナメルは、繊細な曲線で彫られています。
白のギロッシュエナメルは、ヨーロッパの物ではほとんど見かけない、レベルの高いエナメルです。
そしてその美しいエナメルの上に、シルバーの王冠模様の仕事が素晴らしいです。
部分的に裏から打ち出して立体感を出し、繊細な美しい線が彫られています。
その上にローズカットダイヤモンドが、セットされています。
ロシアのジュエリーは、小さくても素晴らしい、上質のダイヤモンドが使われています。
周りののローズカットダイヤモンドがセットされた部分のラインは独特の曲線です。
もう今は無い、ロシア皇族の、ロシアンジュエリーです。

商品番号 4611
アールデコ オパール(約10キャラット) ダイヤモンド(約3.5キャラット) ブレスレット
価格 ¥980,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1920年代頃
素材   14金ゴールド、オパール、オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド、エメラルドカット・ダイヤモンド、14金ホワイトゴールド
サイズ  ベゼル18(縦)x95(横)ミリ、長さ17.1センチ、サイズ直し可能

画像では表せないぐらいの大変ゴージャスで、贅沢なブレスレットです。
カボションカットされた、オパールが6石もあり、このオパールは厚みがあり、光の当たる角度でよりいっそうの遊色効果がでています。
石の奥から美しい色彩が、光の当たり方で変化する様子は、いつまで見ていても飽きません。
その間を エメラルドカット・ダイヤモンド(エメラルドカットは、特にダイヤモンドの良さが要求されます。) がオパールを引き立たせています。
そのエメラルドカット・ダイヤモンドが14石もセットしてあります。
ダイヤモンドもクリアで輝きも素晴らしく、オパールの上下には、オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンドと、 ブリリアンカットダイヤモンドが輝いています。
ダイヤモンドを留めている部分の表面だけがホワイトゴールドです。
これほど美しいブレスレットは、本当に久しぶりです。
アンティークジュエリーでも上質のオパールを使ったジュエリーは、とても少なくなって来ているので貴重です。
真ん中のオパールが欠けているのでこの価格にしました。

商品番号 4610
ヴィンテージ CARTIER(カルティエ)社 ダイヤモンド ウオッチ
価格 ¥1,200,000

拡大写真
解説
原産国  フランス
年代   1950年代
素材   14金ゴールド、ブリリアントカットダイアモンド
サイズ  ベゼル15(縦)x15(横)ミリ、全長168ミリ

オーバーホールを行いお渡しいたします。
ムーブメント 手巻き。
1年間動作保障いたします。
カルティエの歴史は1847年パリで設立されました。
上流階級向けのオーダーメイド製でした。
その為、生産数が少なく、クオリティーは最高の逸品です。
ダイヤモンドを28石使いベルトには14金ゴールドが使われている、ゴージャスという言葉がぴったりの時計です。
リュ−ズは外見を損ねない為に裏にあります。
優れたデザイン性とブレスレットの優美さは、すばらしいの一言です。

商品番号 4609
エドワーディアン オールドヨーロピアンカット、ローズカットダイヤモンド 麦の穂 ブローチ
価格 ¥945,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1910年代頃
素材   プラチナ、18金ゴールド、オールドヨーロピアンカットダイヤモンド、ローズカットダイヤモンド
サイズ  53(縦)x79(横)ミリ

麦の穂のモチーフは、収穫の女神ケレースの髪にも麦の穂が飾られていて、 豊穣と繁栄のシンボルです。
麦の穂のティアラは、ナポレオンの妹、プリンセス・ポリーヌ・ボルゲーゼが、 1804年のフランス皇帝としての、ナポレオンの載冠式に着用し、それ以来、 フランスだけでなくヨーロッパ全土に広がりました。
1837年ヴィクトリアン女王の載冠式において、12人の若い貴族女性の裳裾持ちたち全員が、 同じような麦の穂のティアラを着けたと言われています。
黄金色の麦の穂は、豊かさの象徴であり、特に5つの麦穂のモチーフは幸福のシンボルとされています。
こちらも5つの麦穂のデザインです。
繊細なプラチナの、麦の穂と、ダイヤモンドの輝きは、溜息が漏れる程の美しい仕事です。
勿論、ハイグレードのオールドヨーロピアンカットダイヤモンドを贅沢に使っています。
根本に大きなダイヤが、2石もセットされていて、輝いています。
洗練されたエレガントなデザインで、この部分から美しい線の、麦の穂が広がっています。
金の部分は裏の支えの部分だけ、使われているゴージャスな作りです。
正面から見ると細く華奢に見えますが、横から見ると充分な厚みがある形に作っています。
ダイヤの裏側の窓の形と、仕上げが美しいです。
アンティークジュエリーの中でも、これほどの美しい独創的なデザインのブローチは無いです。
画像ではこの美しさを、出せ無いのが残念です。
独創的な、最高級のエドワーディアンのジュエリーです。

商品番号 4608
ヴィンテージ PIAGET(ピアジェ)社 ダイヤモンド ルビー ウォッチ
価格 ¥880,000

拡大写真
解説
原産国  スイス
年代   1950年代
素材   18金ホワイトゴールド、ブリリアントカットダイヤモンド、ルビー
サイズ  15x15ミリ、ダイヤモンド、ルビーの部分は含まない、全長170ミリ(サイズ直しも可能です)

オーバーホールを行いお渡しいたします。
1年間動作保障いたします。
スイスの一流ウォッチメーカーの中でも特別な地位を占めているメーカーです。
世界でも有数の高級時計のメーカーです。
1874年にジョルジュ・ピアジェがスイスにて創立しました。
ダイヤモンド&ルビーブレスレットとしても見事なピアジェの時計です。
宝飾メーカーとしても有名ですので、ダイヤモンドも一級品で、美しさは見事です。
見た目を損なわない様にリューズは裏に取り付けられています。
しなやかに、美しく腕元を飾ってくれる逸品です。

商品番号 4607
アールデコ 約2.7キャラット ダッチローズカットダイヤモンド ローズカットダイヤモンド ブレスレット
価格 ¥999,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1920年代頃
素材   ダッチローズカットダイヤモンド(約1キャラット)、18金ホワイトゴールド、ローズカットダイヤモンド
サイズ  幅13ミリ、長さ18.4センチ

センターには、お花のデザインで、約1キャラットの大きなダッチローズカットダイヤモンドを、 合計約2.7カラットのダイヤモンドを使った豪華なブレスレットです。
勿論、上質で、裏をクローズセッティングしても、シンチレーション (チカチカとした輝き)と、 ブリリアンシー( 白く強いきらめき)は素晴らしいです。
周りの花びらと、ブレスの部分は、上質のローズカットダイヤモンドを使っています。
ブレスの部分は、菱形の台座にダイヤが4石セットされていますが、それを繋いでいる部分が、 可愛い円で2石のダイヤモンドが施されています。
これは、腕に付けた時に、隙間が無いように、2石のダイヤがカバーしています。
ここまで心配りされていて、丁寧に作られているかわかります。
ダイヤモンドの縁のミル打ちも丁寧に施されています。
石を留めている爪が小さくて、ルーペで見ないと見えないぐらいです。
金具は差し込んだ後、更に両方から、はめる作りになっていて、2重の金具ですので、安全な作りになっています。
これだけの作りはなかなか見ないですね。
それにこの価格も魅力的です。

商品番号 4606
ヴィンテージ オメガ(OMEGA)ダイヤモンド ウオッチ
価格 ¥580,000

拡大写真
解説
原産国  スイス
年代   1970年代
素材   14金ゴールド、ブリリアントカットダイアモンド
サイズ  23(縦)x20(横)ミリ、全長8.4センチ

オーバーホールを行いお渡しいたします。
手巻き。
1年間動作保障いたします。
オメガの歴史は1848年スイスのルイ・ブランが創立しました。1889年にはスイス最大の時計メーカーに 成長しました。
42石のダイヤモンドが使われているゴージャスな時計です。
ケースから続くブレスは統一感があり、女性らしいフォルムを出しています。
またベルト部分にはたっぷりのホワイトゴールドが使われています。
そのホワイトゴールドが上品な印象を与えている時計です。

商品番号 4605
ジョージアン フラットカットダイヤモンド 三日月のブローチ
価格 ¥525,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1820年代頃
素材   ハイカラット・ピンクゴールド(18〜15金ゴールド)、フラットカットダイヤモンド、シルバー
サイズ  46(縦)x42.5(横)ミリ

ブリリアントカットダイヤモンドでしたら7カラットもの大きさがある、フラットカットダイヤモンドが敷き詰められている、ゴージャスなブローチです。
厚みはありませんが、その分横と縦に大きくボリュームがあります。
クローズドセッティングなのに輝きは素晴らしく、この時代の貴婦人の特別注文だと思います。
たっぷりとゴールドを使い、フラットカットダイヤモンドが、星のような輝きを放ち、 その周りにも、ダイヤモンドがセットされた三日月がゴージャスです。
1700年代頃のアンティークにも、月や星のジュエリーが作られ、古くから人の心を動かすモチーフです。
それは、三日月は、月の女神セレネを示し、 セレネの清純、清楚なイメージが好まれたものだったからです。
裏側を見ても、このブローチが丁寧に作られていることが分かります。
星の部分は、くるくると螺子で動くようになっていて、その部分は、わずかにシルバーが使われていて、 丸く円が盛り上がり、ほとんどの部分はゴールドを使っている豪華さです。
細部まで丁寧に作られ、ダイヤモンドは一体何カラットあるのか?
これだけ豪華なブローチでありながら、この価格は非常にお買い得となっております。

商品番号 4604
ヴィクトリアン ハードストーン カメオ ブローチ&ペンダント
価格 ¥580,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1850年代頃
素材   18金ゴールド、アゲート(メノウ)、真珠
サイズ  45(縦)x38(横)ミリ
  
   ヴィクトリアン時代の、貴婦人の横顔を彫り込んだ魅力的なカメオです。
二層のアゲート(メノウ)に彫られていて、繊細に表現された、巻き毛の美しい横顔は、高貴な女性の品格があふれています。
デリケートなラインとやわらな女性の肌の質感を見事に表現していて、画像ではっきりとわかりませんが、ドレスの表現も素晴らしく繊細なレースのドレスということがわかります。
ゆるくカールした髪の毛の表現にも作者の細かい気配りと技術の素晴らしさを感じます。
表情は端正で非常に写実的に彫刻されています。
パールがインパクトのあるシンプルなフレームは、どんなお洋服にも合わせやすい思いますし、 身に着けるカメオとしては最適な作品ではないでしょうか。

商品番号 4603
ヴィンテージ オメガ(OMEGA)ダイヤモンド ウオッチ
価格 ¥480,000

拡大写真
解説
原産国  スイス
年代   1950年代
素材   14金ゴールド、ブリリアントカットダイヤモンド、14金ホワイトゴールド
サイズ  ベゼル19(縦)x15(横)ミリ、全長178ミリ
1年間動作保障いたします。
ベルトにはたっぷりとゴールドが使われており、24石のダイヤモンドが使われている時計です。
リュ−ズは裏にあってブレスレット感覚でお使いできます。
ケース周りにはホワイトゴールドが使われており、ダイヤモンドが華やかでゴージャスです。
つなぎ目のない、金無垢製ブレスレットのしなやかな流れるような一体型ブレスレットが素敵です。

商品番号 4602
ヴィンテージ ボーム&メルシエ (BAUME&MERCIER) ダイヤモンド ウオッチ
価格 ¥650,000

拡大写真
解説
原産国  スイス
年代   1960年代
素材   18金ホワイトゴールド、ブリリアントカットダイアモンド
サイズ  22x22ミリ、全長165ミリ

オーバーホールを行いお渡しいたします。
1年間動作保障いたします。
ボーム&メルシエは現在世界で6番目の古参ブランドの高級時計メーカーです。
1830年スイスに、ルイ=ヴィクトールとピエール=ジョセフ・セレスタンのボーム兄弟が創立しました。
ベルトにはたっぷりとホワイトゴールドが使われていて重厚感があります。
編みこんだ様なブレスレットは腕に滑らかにフィットします。
ケースの周りに24石のダイヤモンドがセッティングされており、見た目を損なわない様にリューズは裏に取り付けられています。
しなやかに、美しく腕元を飾ってくれる逸品です。

商品番号 4601
エドワーディアン ロッククリスタル(水晶)ローズカットダイヤモンド  ペンダント
価格 ¥580,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1910年代頃
素材   ローズカットダイヤモンド、水晶 プラチナ
サイズ  39(縦)x28(横)ミリ バチカン部分7ミリ

天使のモチーフは人気が高くてなかなか出会えないんですが、このような無職透明の、ロッククリスタル(水晶)なんて、極めて珍しいもので、出会った時は大変嬉しかったです。
このエンジェルのふっくらした感じや、木につなげてるブランコに乗って、それを片方の天使が押してる、というほほえましいモチーフです。
無職透明な水晶に彫り込まれていることが、この作品の魅力を数倍に引き立たせているといえるでしょう。
裏から光りを当てて見た時の光に輝く美しさは、無職透明の水晶ならではの際だった美しさです。
周りのローズカットダイヤも、より水晶をきわだたせてます。

商品番号 4600
ヴィクトリアン ローズカットダイヤモンド ブローチ&ペンダント
価格 ¥550,000

拡大写真
解説
原産国  フランス
年代   1870年代頃
素材   ローズカットダイヤモンド、18金ゴールド、シルバー
サイズ  50(縦)x35(横)ミリ

フランスのホールマークの刻印があります。
美しいお花と、下のほうの流れるような曲線部分に当時の極上のローズカットダイヤモンドがセットされています。
ダイヤの周りはビクトリアン特有のシルバーで囲まれてて、もちろん裏側は金でつくられています。
どの石を見ても全部綺麗なダイヤですし、その留め方もすべてが完璧です。
裏側が表側より凝った作りで、いい作品は見えないところに時間と技術をかけるんです。
ネジで簡単に取り外しが出来ますので、ペンダントとしてもお気軽に楽しめます。

商品番号 4599
ヴィクトリアン ローズカットダイヤモンド パール ブローチ
価格 ¥455,000

拡大写真
解説
原産国  フランス
年代   1870年代頃
素材   ローズカットダイヤモンド、パール、18金ゴールド
サイズ  25(縦)x80(横)ミリ

フランスのホールマークの刻印があります。
この美しい曲線その先端にローズカットダイヤモンドがセットされて、カットも石止めも当時の最高技術です。
センターの大きなパールも美しく、全体をより一層ひきたたせてます。
しかも裏側のネジがついているのですが、ピンをくるりと回すことが出来て、変化にとんだつけ方もできるんです。
今でも考えられないぐらい斬新なデザインです。
これを注文された貴婦人はさぞ満足されたことでしょう。

商品番号 4598
ヴィンテージ ダイヤモンド サファイア ネックレス
価格 ¥480,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1950年代頃
素材   18金ゴールド及びホワイトゴールド、ブリリアントカットダイヤモンド、サファイア
サイズ  60(縦)x24(横)ミリ、チェーン42センチ
  
チェーン含む。
沢山のダイヤモンドによってまばゆいばかりの輝きを放っています。
粒金細工と全体的に施されたミル打ちによって輝きが倍増しています。
リボンの細工と葉っぱの細工がエレガントです。
そしてダイヤモンドにはホワイトゴールドを、サファイアにはゴールドが使われていて、それぞれにあったゴールドが使われています。
ダイヤモンドとホワイトゴールドは、ダイヤモンドの煌きとぴったりですし、サファイアとゴールドは色合いが大変高貴です。
サファイアはベゼルセッティングとレール留めで、スッキリとしたラインが楽しめます。
またサファイアの部分とリボンの下の部分は、それぞれが個別に揺れるような作りで、歩いた時にもキラキラと輝くように計算されています。
沢山のダイヤモンドが使われていますが、爪の無いベゼルセッティングですので、引っ掛かりが無く使いやすさも考えられています。

商品番号 4597
エドワーディアン スイスエナメル パール 金細工(グラニュレーション、カンティーユ) ブローチ
価格 ¥750,000

拡大写真
解説
原産国  スイス
年代   1910年代
素材   18金ゴールド、天然パール、エナメル
サイズ  60x25ミリ

エナメルの中でも特に難易度が高いとされるスイスエナメルです。
想像を絶するほどの時間がかかった芸術作品でグレードの高いスイスエナメルは、 ヨーロッパでは天然宝石と同様の扱いを受けるとされるほど貴重品です。
花園に遊ぶ天使像を描いています。
勿論、繊細なエナメルも大変魅惑的ですが、そのまわりの金細工も素敵です。
粒金細工(グラニュレーション)は全体に施されており、パールとあわせていて、相乗効果により粒金細工とパールがより一層ゴージャスに見えます。
カンティーユとパールの周りにも彫金が施されていて、繊細さと華やかさが感じられます。
デリケートなスイスエナメルとゴージャスな金細工が施されているブローチです。

商品番号 4596
ヴィンテージ ROLEX ロレックス ダイヤモンド&ルビー アンティーク時計
価格 ¥780,000

拡大写真
解説
原産国  スイス
年代   1950年代頃
素材   ケース 18kゴールド、ブリリアントカットダイヤモンド、ルビー、(ブレス)ブラックレザー
サイズ  現状、手首サイズ20センチまで対応しております。ケース ダイヤモンド、ルビー含む35x15ミリ
ムーブ  手巻き

オーバーホールを行いお渡しいたします。
1年間動作保障いたします。
ロレックス(Rolex )は、イギリスで創業されスイスに移転した時計メーカーです。
当時はまだ懐中時計の全盛期の時代に 操業間もないROLEXは、1931年に自動巻き腕時計の先駆けを開発した。
18金ゴールド金無垢ケースに、ダイヤモンドとルビーが美しくセッティングされた繊細でエレガントな時計です。
特に光り輝くダイヤモンドとカボションルビーの質の高さ、色の美しさは、ため息がでるほどです。
さすが素晴らしい贅を尽くした時計です。
今ではこのような贅沢な時計はなかなかできしょう。
ループのストラップはブラックレザーで、アンティークらしくて上品です。

商品番号 4595
ヴィクトリア ローズカットダイヤモンド オールドヨーロピアンカットダイヤモンド パール ブローチ
価格 ¥610,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1870年代頃
素材   ローズカットダイヤモンド、パール、オールドヨーロピアンカットダイヤモンド、ハイカラットピンクゴールド(15金〜18金)、シルバー
サイズ  48x36ミリ

ヴィクトリアン時代の特徴である、 高品質のダイヤモンドがインドから入り使われるようになったこと、ゴールドとシルバーが使われていること、そして植物をモチーフにしていること、3つの特徴が見られます。
なんといってもローズカットとオールドヨーロピアンカットダイヤモンドの2種類の輝きが楽しめます。
中央の大きめのパールは素晴らしく、その周りのローズカットダイヤモンドも丁寧な留め方で、素晴らしくかがやいています。
彫金も洗練された美しい形の植物模様であり、繊細な線を彫ってダイヤの周りだけシルバーを用いて、作者のセンスの良さと技術の確かさを感じさせる作品だとおもいます。
ヴィクトリア時代の王侯貴族が身につけていたことを想像させてくれるブローチです。
ピンだけ後世に作られました。

商品番号 4594
ジョージアン ダッチローズカット ローズカットダイヤモンド  ペンダント
価格 ¥740,000

拡大写真
解説
原産国  イギリス
年代   1820年代頃
素材   ローズカットダイヤモンド、ダッチローズカットダイヤモンド、シルバー
サイズ  47x33ミリ

ジョージアンの時代のナイトジュエリーです。
ジョージアンの時代のジュエリーは日中に使うデイジュエリーと夜に使うナイトジュエリーがあり、このペンダントは夜に使い、ろうそくの火に合うように作られたナイトジュエリーです。
またこのペンダントは手仕事が見事なジュエリーです。
アンティークジュエリーならではの細工の魅力があり、ダッチローズカットとローズカットダイヤモンドを使ってあり、中央が1番大きく バチカン部分と1番下のダイヤも大きいです。写真ではあまり分かりませんがダイヤモンドが無数にちりばめられてます。
古い年代のダイヤモンドならではの繊細な輝きがあり、それは本当に美しいと感じます。

商品番号 4593
ヴィクトリアン 縞メノウ(ハードストーン) カメオ ネックレス
価格 ¥480,000

拡大写真
解説
原産国  フランス
年代   1880年代頃
素材   縞メノウ(ハードストーン)、パール、9金ゴールド、
サイズ  44x27ミリ

このカメオの石は縞メノウで白とオレンジの二層を持った実に美しい石で彫っている作品です。
貴婦人の厚みを変えて、手前と奥の濃淡を変え、奥行きや立体感を表現しようとしているのが解ります。
デリケートなラインとやわらな貴婦人の質感を見事に表現しており、 ネックレスやイヤリングも立体的に彫ってあります。
ゆるくカールした髪の毛の表現にも作者の技術の素晴らしさを感じます。
外側の枠のパールも上品さをだしているハードストーンカメオです。

商品番号 4591
ヴィンテージ フラットカットダイヤモンド ルビー エナメル ペンダント
価格 ¥420,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1970年代頃
素材   22金ゴールド、18金ゴールド(留め具部分)フラットカットダイヤモンド、ルビー、エナメル
サイズ  36.5x16ミリ(留め具含まない)

チェーン含まない。
エナメル15石のフラットカットダイヤモンドと大粒のルビー2石用いたペンダントです。
なんといっても大粒の2石のルビーです。
上のルビーは11x8ミリ、そして厚みがあります。
下のルビーは9x7x5.5ミリあります。
立体的で厚みがあるルビーは存在感があり、エレガントでゴージャスです。
その周りをフラットカットダイヤモンドが囲んでいます。
より全体をゴージャスに魅せています。
そして裏ですが、エナメルを用いてお花を草を表現しています。
裏にも手をかけていて、繊細な細工を施しているペンダントです。

商品番号 4570
ヴィクトリアン オールドマインカットダイヤモンド ローズカットダイヤモンド トワエモアリング
価格 ¥421,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1880年代頃
素材   10金ゴールド、シルバー、ローズカットダイヤモンド、オールドマインカットダイヤモンド
サイズ  16.5号、幅11ミリ、サイズ直し可能

6石のローズカットダイヤモンドと2石のオールドマインカットダイヤモンドを用いたトワエモアリングです。
合計約1カラットのダイヤモンドを用いています。
オールドマインカットダイヤモンドは厚みがあるのですが、横から見たら一目瞭然で、クラウンだけでも約2ミリもあります。
シャンク部分にはローズカットダイヤモンドがセットされており、、オールドマインカットとは違う上品な輝きが特徴です。
また斜めに向かい合い、優雅な曲線が印象的なトワエモアリングは、プレゼントや記念にぴったりです。

商品番号 4560
ジョージアン 合計約1カラット ローズカットダイヤモンド ブリストルグラス リング
価格 ¥555,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1820年代頃
素材   18金ゴールド、シルバー、ブリストルグラス、ローズカットダイヤモンド
サイズ  12号、ベゼル26.8x18ミリ、サイズ直し可能

ブリストルグラスのリングです。
そこに45石ものローズカットダイヤモンドがセットされているゴージャスな作りです。
ブリストルグラスとはイギリスのブリストル市で生まれました。
そこで生まれたブリストルグラスは鮮やかな青色、光の通り方、高貴な雰囲気が特徴です。
そして合計約1カラットのローズカットダイヤモンドが大変ゴージャスです。
この時代の特徴である、ダイヤモンドにはシルバーが使われています。
そしてブリストルグラスにはわかりにくいのですが、ゴールドが使われています。
シャンクの部分には彫金と透かしが入っている、凝った作りに仕上がっています。

商品番号 4559
ヴィクトリアン 約5カラット ローズカットダイヤモンド ネックレス
価格 ¥750,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1840年代頃
素材   14金ゴールド、ローズカットダイヤモンド
サイズ  長さ42センチ、リボンから一番下まで5センチ

余りにも素晴らしい、ローズカットダイヤモンドのグレードには驚きです。
おそらく貴族の注文品だったと思われます。
1番大きな、ローズカットダイヤモンドは約1カラットあり、大変存在感が強いです。
この時代、ヴィクトリアン時代のジュエリーの特徴である、クローズドセッテイングの美しく輝くダイヤモンドネックレスです。
シルバーが使われていないのが驚きで、すべて金が使われているハイジュエリーです。
繊細なミル打ち、ナイフエッジ技法も施されています。
ミル打ちとは、細かい打刻の技法で、華やかさが加わっています。
またナイフエッジ技法とは、ダイヤモンドとダイヤモンドとの間の金線のことで、表から見たら細い金線のように見せる技法ですが、横から見たらしっかりとした作りなのがわかります。
チェーンは、小さなダイヤモンドが間に埋め込まれて、 この部分は後世に作られています。

商品番号 4548
ヴィンテージ アクアマリン ダイヤモンド ネックレス
価格 ¥435,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1950年代頃
素材   プラチナ、アクアマリン、ブリリアントカットダイヤモンド
サイズ  チェーン44センチ

2石のアクアマリンと2石のダイヤモンドを用いたネックレスです。
一番下のアクアマリンの約3.3カラットある、ボリュームがあり存在感があります。
ネックレスが揺れたときのそのアクアマリンの輝き、大きさによる存在感、高貴なブルーが素敵です。
またアクアマリンとダイヤモンドの色合いにより、より一層気品高く感じられます。
縦のすっきりとしたラインが素敵なネックレスです。

商品番号 4546
ヴィクトリアン ローズカットダイヤモンド ルビー マーキーズリング
価格 ¥420,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1880年代頃
素材   ハイカラットゴールド(15金〜18金)、ルビー、ローズカットダイヤモンド
サイズ  19号、ベゼル33x12.8ミリ、サイズ直し可能

最大2.3x2.2ミリのダイヤモンドが38石も使われていて、ダイヤモンドの存在感が強い指輪です。
とがった楕円形の形、マーキーズの形は33x12.8ミリあり、そのほとんどがダイヤモンドですので、遠くから見てもダイヤモンドの大きさが際立ちます。
真ん中にはルビーを三石用いており、色合い的にもアクセントになっています。
縦長のマーキーズリングはこの形だけでも個性的なのですが、たくさんの大きいダイヤモンドをセットすることにより、強い存在感を放っている指輪です。

商品番号 4532
アールデコ オールドヨーロピアンカットダイヤモンド フラットカットダイヤモンド パール ネックレス
価格 ¥525,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1930年代頃
素材   プラチナ、14金ゴールド、ブリリアントカットダイヤモンド、パール、オールドヨーロピアンカットダイヤモンド、フラットカットダイヤモンド
サイズ  本体55x20ミリ、チェーン40センチ

14粒のパールと84石のダイヤモンドが使われています。
84石ものダイヤモンドによってかなりゴージャスに輝いています。
ダイヤモンドは3種類あり、ブリリアントカット、フラットカット、そしてオールドヨーロピアンカットです。
ダイヤモンドの周りにはミルグレインが施されており、それによってダイヤモンドの輝きがより一層華やかになります。
真ん中の部分と下の部分は個別に揺れる作りになっています。
そして上の大きいダイヤモンドにはゴールドが使われており、色合い的にアクセントになっています。
優雅で洗礼されたデザインは現代でも通用するネックレスです。

商品番号 4477
ヴィクトリアン ローズカットダイヤモンド パール  リモージュエナメル ロケットペンダント
価格 ¥980,000

拡大写真
解説
原産国  フランス
年代   1840年代頃
素材   ハイカラットゴールド(15金〜18金)、シルバー、ローズカットダイヤモンド、パール、エナメル
サイズ  72.2x43ミリ
  
チェーン含まない。
リモージュエナメルのロケットペンダントですが、それ以外にも作りが凝っています。
天使と神様の彫金がフレームに施されているのですが、シルバーとゴールドを使っていて、銀と金の色合いがリッチです。
またフレームにはお花の彫金とローズカットダイヤモンドが施されています。
真ん中のリモージュエナメルは王侯貴族の少年をモチーフにしています。
被っている黄色の帽子と背景の赤色とのコントラストが良いです。
一番下のパールの部分ですが、ここの部分だけ個別に揺れるような作りで、真珠が優雅に揺れます。

商品番号 4476
ジョージアン ローズカットダイヤモンド パール  陶板 ネックレス
価格 ¥480,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1830年代頃
素材   ハイカラットゴールド(15金〜18金)、ローズカットダイヤモンド、パール
サイズ  本体49x30.5ミリ、チェーン45センチ
  
チェーン含む。
62石のローズカットが使われています。
ジョージ時代のジュエリーの特徴として宝石に光を採り入れる穴が無い、クローズドセッティングですので、ダイヤモンドの輝きはあまりありませんが、今とは違うダイヤモンドの存在感魅惑的です。
リボンをモチーフにしていて、ダイヤモンドが高いところと低いところ、と立体的な作りになっています。
真ん中には陶板がはめ込まれています。
陶板にはハンドペイントされており、お花が描かれています。
パールとゴールドとの相性は大変良く、上品な雰囲気が漂っていて、 またチェーンにもパールがセットされています。
そしてその下には、月桂樹の葉の細工が施されています。
金が少なかった時代にたっぷりと金を使った作品です。

商品番号 4466
アール・ヌーヴォー 約1.1カラット クッションシェイプカットダイヤモンド 真珠 トリロジーリング
価格 ¥735,000

拡大写真
解説
原産国  フランス
年代   1910年代頃
素材   18金ゴールド、プラチナ、クッションシェイプカットダイヤモンド、真珠
サイズ  14号、ベゼル21.5x15ミリ、サイズ直し可能

フランスの刻印があります。
約1.1カラットのクッションシェイプカットダイヤモンドがゴージャス感溢れる輝きをしています。
3石並んだトリロジーリングと、ダイヤモンドが向かい合って対称的なトワエモアリングが合わさったような素晴らしいデザインです。
ダイヤモンドはとっても厚みがあり、強い存在感を放っているのが特徴的です。
ダイヤモンドの部分だけにプラチナが使われている懲り様で、ライトにかざすとキラキラと輝くのは勿論、虹色の輝きが凄いです。
また真珠が全体をまとめていて、ゴージャスと上品さが見事に調和しています。

商品番号 4464
ヴィンテージ 約1.5カラット ダイヤモンド リング
価格 ¥608,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1970年代頃
素材   ハイカラットピンクゴールド(15金〜18金)、シルバー、ローズカットダイヤモンド、ラジアントカットダイヤモンド
サイズ  15.5号、19.5x18.3ミリ、サイズ直し可能
センタストーンが約1.5カラットでとても大粒です。
カットはラジアントカットの変形で底がローズカットです。
この大粒のダイヤモンドだけでも価値がありますね。
光を取り入れる穴が塞がっているのにもかかわらず、透明度が高く、色の高品質で、輝きを素晴らしいです。
虹入りに輝く様(ディスパージョン)が良く様々な色に輝いています。
底がローズカットということもあり、ブリリアンシーが良く、白く輝いています。
その周りにも22石のローズカットダイヤモンドがセットされており、ミル打ちと透かしが施されています。

商品番号 4463
ヴィクトリアン エナメル ペンダント
価格 ¥533,000

拡大写真
解説
原産国  サヴァワ公国
年代   1850年代頃
素材   18金ピンクゴールド、エナメル
サイズ  直径51ミリ
チェーン付かない。
サヴァワ公国の国旗をかたどったペンダントです。
サヴァワ公国とはフランス、イタリア、スイスの一部にあった国です。
11世紀から19世紀後半まであった国で、1860年に王であるヴィットーリオ・エマヌエーレ2世がイタリア統一を果たしました。
そのサヴァワ公国の国旗、白十字がモチーフになっています。
間には縒り線で美しい曲線を描いています。
青のエネメルに金色の冠、そこには細かい彫金もさることながら宝石を赤、緑と白色のエナメルで表現していますね。
裏にはサヴァワ公国の国旗、赤地に白十字と昔の国旗に使われていて鷲がかたどられています。
表と裏、どちらも美しいので2通りの使い方ができます。

商品番号 4458
アールデコ クッションシェイプカットダイヤモンド オールドヨーロピアンカットダイヤモンド エメラルド ジャルディネッティ ネックレス
価格 ¥1470,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1920年代頃
素材   14金ゴールド、シルバー、14金ホワイトゴールド、クッションシェイプカットダイヤモンド、オールドヨーロピアンカットダイヤモンド、エメラルド、ブリリアントカットダイヤモンド
サイズ  73x70ミリ、チェーン42センチ
無数のダイヤモンドとエメラルドで作られたゴージャス感たっぷりのジャルディネッティネックレスです。
ジャルディネッティとはフランスで生まれ、花かごを意味します。
特に花かごの部分は立体感があり奥行きが出ていて、 クッションシェイプカットダイヤモンドとオールドヨーロピアンカットダイヤモンド特有のダイヤモンドに厚みがあるので、輝きが素晴らしいです。
ネックレスですので、揺れることも計算されていて、その輝きがより一層強くなり、特に中心のエメラルドは13x6ミリもあり存在感があります。
クリアで質の高いエメラルドが、アクセントになっていて、色合いが素敵で上品さも加わっています。
1つ1つのダイヤモンドとエメラルドに個性があり、愛着が持てるネックレスです。
チェーンは現代の物で14金ホワイトゴールドで作られています。

商品番号 4456
アールデコ クッションシェイプカットダイヤモンド エメラルド ネックレス
価格 ¥975,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1920年代頃
素材   ハイカラットゴールド(15金〜18金)、シルバー、クッションシェイプカットダイヤモンド
サイズ  48.5x45.5ミリ、チェーン52センチ
52石のダイヤモンドと11石のエメラルドがセットされているゴージャス感たっぷりのネックレスです。
葉っぱをモチーフにした部分は、ネックレスが揺れると、個別に揺れる様になっています。
葉っぱや枝にはミル打ちが施されているので、輝きがさらに増しますね。
月をモチーフにした部分は大粒のエメラルドとダイヤモンドをふんだんに使っていて、ボリューム感があります。
側面にも模様が彫られていて、凝った作りとなっています。
沢山のエメラルドとダイヤモンドが洋服を彩ってくれるでしょう。

商品番号 4451
ヴィンテージ 約1.6カラット ブリリアントカットダイヤモンド ルビー クラスターリング
価格 ¥420,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1960年代頃
素材   ヴェルメイユ、シルバー、ブリリアントカットダイヤモンド、ルビー
サイズ  16号、直径16ミリ、サイズ直し可能
ダイヤモンドの周りに10石のルビーを用いたクラスターリングです。
この指輪の一番のポイントは、なんといっても約1,6カラットもある大きなダイヤモンドです。
この価格でこの大きさのダイヤモンドは無いといっても過言ではありません。
ダイヤモンドの周りのルビーは質が高く、透明度があり、魅惑的な赤色に輝いています。
シャンクの部分にはミル打ちされた、葉っぱの模様に計4石のダイヤモンドがセットされています。
大きなダイヤモンドが、一番の魅力のこの指輪は、ゴージャス感をアップしてくれるでしょう。

商品番号 4446
アールデコ リモージュ エナメル ペンダント
価格 ¥420,000

拡大写真
解説
原産国  フランス
年代   1920年代頃
素材   18金ゴールド、ローズカットダイヤモンド、真珠、プラチナ
サイズ  69x31,5ミリ
フランスのリモージュ地方で作られた、 ハンドペイントによるエナメル作品です。
真っ赤なドレスを着た、上品で美しい婦人が描かれています。
金の刻印とデザイナーの名前が、sarlandieと書かれています。
赤色の透明感ある、エナメルがとても素敵ですね。
肌の質感まで、巧みに表現されています。
フレームは、ダイヤモンドと真珠で飾られて上部のリボン2つと、下にもリボンが繊細に彫金されています。
1番下には真珠が揺れる作りになっています。
エナメルは、職人の手によって生み出された宝石と呼ばれ、 ジュエリーの世界で高い地位を保っています。

商品番号 4440
ヴィクトリアン マインカットダイヤモンド 天然真珠 エナメル リング
価格 ¥465,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1850年代頃
素材   ハイカラットゴールド(18金〜15金ゴールド)、ローズカットダイヤモンド、マインカットダイヤモンド、天然真珠、エナメル、シルバー
サイズ  15号、30x24ミリ、サイズ直し可能
贅を尽くして、作ったリングです。
光り輝くブルー色のエナメルの中にダイヤモンドが煌いています。
グレードが高い、マインカットダイヤモンドで、 星のような煌めきを放つダイヤがセットされています。
ダイヤの周りは銀で、次にブルーエナメルが輝き、 その枠には、ブルーエナメルと対照的に輝く天然真珠が、ゴールドでセットされていています。
この時代の天然真珠は、大変高価でした、半分にカットした真珠を、小さな爪で留めてあります。
真珠は今でも光沢があり、輝きも素晴らしいです。
裏面もゴールドで、彫金が施され、 シャンクは、エナメルが施されています。
状態は驚くほど良く、大事に使ってきたと思います。
この時代のトップクラスのリングであることは、画像でも分かると思います。
ブルーとホワイトの対称的な組み合わせが、上品で豪華な華やかさを、醸し出しているリングです。

商品番号 4439
ヴィンテージ ペリドット ダイヤモンド 雪の結晶 リング
価格 ¥450,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1950年代頃
素材   18金ゴールド、ペリドット、ダイヤモンド
サイズ  15号、24x22,5ミリ、サイズ直し可能
ペリドットの色は黒っぽく写っていますが、指にはめている淡い色です。
綺麗な淡い透明感のある12x10ミリの大粒の輝きも美しく、オリーブグリーン色のペリドットは素敵です。
テーパーカットダイヤモンドと、シングルカットダイヤモンドを、雪の結晶のように美しくデザインされた最高級品です。
画像ではこのリングのダイヤモンドの美しさは、なかなか写し出せないぐらい美しく、魅力的に輝いています。
この時代のダイヤモンドとしては凄いって思いますし、ただ息をのむだけです。
センターのペリドットの周りは、繊細なミルが打たれています。
裏面は、ゴールドが敷かれたクローズドセッティングです。
良質で美しいペリドットダイヤモンドを使ったリングは、簡単に手に入る物ではありませんし、大変貴重だと思います。

商品番号 4437
ヴィクトリアン ローズカットカットダイヤモンド お花のブローチ&ペンダント
価格 ¥525,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1870年代頃
素材   ハイカラットゴールド(18金〜15金ゴールド)、ローズカットダイヤモンド、シルバー
サイズ  71x53,5ミリ
立体的な曲線上に、美しいラインに見えるように、お花とつぼみと葉っぱが流れる美しさであらわしてます。
これだけ立体的な造りだと、どの角度から見てもローズカットダイヤモンドの輝きがまし、素晴らしいブローチです。
裏もゴールドをたっぷりと使った大変贅沢なつくりです。
このような芸術性豊かなデザインを作るのには、高度な技術だけでなくセンスの良さが要求された、当時のジュエリーの魅力がたっぷり詰まってる逸品です。
後世の人が、接着剤を使ってダイヤモンドを付けてる箇所が、裏側に所々ありますが、表面からは気にならない範囲です。

商品番号 4432
ヴィクトリアン ダッチローズカットダイヤモンド ローズカットダイヤモンド リング
価格 ¥1,320,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1850年代頃
素材   ハイカラットゴールド(18金〜15金ゴールド)、ダッチローズカットダイヤモンド、ローズカットダイヤモンド、シルバー
サイズ  10号、26,5x24ミリ、サイズ直し可能
センターには約1カラットもあるダッチローズカットダイヤモンド(カット面が多い)は、 クローズドセッティングなのに何とも言えない素晴らしい輝きを放っています。
その周りにも無数のローズカットダイヤモンドが3重にも取り巻いています。
ローズカットダイヤモンドは、上質の石でカットも良い石が使われています。
シャンクは3つに分かれていて彫金が施されています。
1石1石のダイヤモンドの光りが四方八方に煌く、何とも言えない味わいの超豪華な指輪です。

商品番号 4431
ヴィクトリアン ローズカットダイヤモンド シードパール エナメル ブレスレット
価格 ¥525,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1870年代頃
素材   18金ゴールド、ローズカットダイヤモンド、ブラックエナメル、シードパール、シルバー
サイズ  19x2,75センチ
金が高かった時代に、たっぷりと金を使ったゴージャスなブラックエナメルのブレスレットです。
金の台にブラックエナメルが豪華に使用して、その上に天然の真珠を使い、そのセンターにローズカットダイヤモンドが輝いています。
メインのピース(41x27,5ミリ)は横に長い作りで、後のピースは35,5x24,5ミリで、彫金の透かし模様がとても美しいです。
それを繋ぐ3本のチェーンもハンドメイドのしっかりした作りです。
留め金も繋げるとパチンと音が鳴ってしっかりした作りです。
なかなか見つからないアンティークジュエリーのブレスレットです。

商品番号 4430
ヴィクトリアン 約1,15カラット・ダッチローズカットダイヤモンド エナメル リング
価格 ¥795,000

拡大写真
解説
原産国  フランス
年代   1890年代頃
素材   18金ゴールド、ダッチローズカットダイヤモンド、ブラックエナメル
サイズ  11,5号、ベゼル19,5x6ミリ、サイズ直し可能
フクロウの刻印があります。
ブラックエナメルと、とても上質なダッチローズカットダイヤモンドが美しく輝いているロマンチックな指輪です。
センターには、約0,75カラットもある、大粒のダッチローズカットダイヤモンドが輝いています。
その上下には約0,2カラットのダッチローズカットダイヤモンドがあり、合わせて約1,15カラットもある豪華さです。
ローズカットダイヤモンドよりカット面が多くて、しかもとても厚みがあるダイヤモンドです。
ブラックエナメルの周りにはミル打ちも繊細に施されていています。
ダイヤモンドの爪は王冠の様に少し持ち上げてられているので、 クローズドセッティングなのに素晴らしい輝きを放っているハイグレードの指輪です。

商品番号 4429
エドワーディアン ダッチローズカットダイヤモンド ローズカットダイヤモンド リング
価格 ¥525,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1910年代頃
素材   18金ローズゴールド、ダッチローズカットダイヤモンド、ローズカットダイヤモンド、プラチナ
サイズ  13,5号、ベゼル14x12,5ミリ、サイズ直し可能
センターには、約0,75カラットもある、大粒のダッチローズカットダイヤモンドが輝いています。
ローズカットダイヤモンドよりカット面が多くて、しかもとても厚みがあります。
その周りには、10石の小さなローズカットダイヤモンドが輝いて、ミル打ちも繊細に施されています。
側面も透かし模様が美しく、魅力的な輝きがある指輪です。

商品番号 4422
アールデコ オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド ロングオーバルカット・ダイヤモンド ローズカットカット・ダイヤモンド フクシア ネックレス
価格 ¥870,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1920年代頃
素材   9金ゴールド、オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド、ローズカットダイヤモンド、9金ホワイトゴールド
サイズ  45x33ミリ、チェーン45センチ
左右に可愛いリボンの中に、ほっそりと長いシェイプのフクシアの花のエレガントなネックレスです。
上下に輝きのあるオールドヨーロピアンカット・ダイヤモンドは、煌きが素晴らしく約0,5カラットづつ2石が輝いています。
その外周には、可愛いリボンのデザインにローズカットダイヤモンドが、とても繊細でエレガントな細工が施されています。
その中に細いしなやかな茎に下がった花が優雅に揺れるのが魅力で、 大変珍しいカットのロングオーバルカット・ダイヤモンドでより優美なお花を表現したものです。
ロングオーバルカット・ダイヤモンドは、オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンドとは違う輝きがあるのが魅力です。
オリジナルボックスの中を開けてみると、このネックレスが昔ブローチでも使われてたと思われる工具も付いています。

商品番号 4420
アールデコ オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド ローズカットダイヤモンド カリブレカット・サファイア リング
価格 ¥585,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1920年代頃
素材   18金ゴールド、オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド、カリブレカット・サファイア、ローズカットダイヤモンド、プラチナ
サイズ  9,5号、23x13,5ミリ、サイズ直し可能
センターの約0,5カラットもあるオールドヨーロピアンカット・ダイヤモンドは、クリアで力強い輝きを持った素晴らしいダイヤモンドです。
その上下にブルーサファイアを4石づつ配し、 さらにその横、上下にローズカットダイヤモンドをあしらっています。
繊細で高度な技術で作られており、 サファイアとダイヤモンドはそれぞれ別の枠組みを作ってセッティングされています。
側面から見るとゴールドで透かし模様が細工されていて、 全体に繊細なミルグレインが打たれています。
見る角度によって変化がある美しいデザインで、アールデコらしい斬新なデザインの指輪で、 センスの良さを感じます。

商品番号 4418
ジョージアン ローズカットダイヤモンド ネックレス
価格 ¥728,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1810年代頃
素材   15金ローズゴールド、ローズカットダイヤモンド、フラットカット・ダイヤモンド
サイズ  モチーフ部分50,5x42ミリ、チェーン35センチ、全長40センチ
ローズカットダイヤモンドの輝きは、とてもシックな雰囲気の魅力たっぷりのネックレスです。
この時代は表がシルバー裏が金が普通ですが、表も金を使った贅沢な作りから、貴族の注文品だと思われます。
これだけ美しく輝くのは照りの良い石が使われていて、 ジョージアン・ダイヤモンド・ジュエリーらしいカットの、雰囲気あるダイヤモンドが使われていています。
今と違って周りの金細工もダイヤモンドの形と大きさに合わせて、1つ1つ繊細に作られています。
裏は、クローズドセッティングで、ダイヤモンドの下にシルバーを敷いて良く輝くよう施されています。
お花の部分のチェーンは、ルーペで見ると繊細な細工が施されて、実に驚きです。
裏側もローズゴールドの細工が素晴らしい、ジョージアン独特の雰囲気のある、今では大変貴重なネックレスです。

商品番号 4417
ヴィクトリアン オールドマインカット・ダイヤモンド ローズカットダイヤモンド  お花のリング
価格 ¥435,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1870年代頃
素材   18金ゴールド、オールドマインカット・ダイヤモンド、ローズカットダイヤモンド、ヴェルメイユ(銀の上に金)
サイズ  16号、直径29ミリ、サイズ直し可能
ダイヤのきらめきが素晴らしく、見ていてうっとりさせる豪華な指輪です。
センターには約0,4カラットのオールドマインカット・ダイヤモンがあり、 花びら一枚一枚にローズカットダイヤモンドとオールドマインカット・ダイヤモンがセットしています。
このような花びらを強調したデザインは珍しく、作りはとても技術と手間がかかる仕事です。
裏は金を使っていて、表はシルバーを使っており、シャンクはヴェルメイユ(銀の上に金)です。(シャンクの部分は、後世に作り直されたようです。)
デザインは実に可愛らしく、上品でしかもエレガントです。

商品番号 4413
アールデコ 約1,25カラット オールドマインカット・ダイヤモンド ダイヤモンド  リング
価格 ¥1,470,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1920年代頃
素材   18金ホワイトゴールド、オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド、オールドマインカットダイヤモンド、ルビー、エメラルド
サイズ  14号、ベゼル17,5x15ミリ、サイズ直し可能
センターには、約1,25弱カラットもある、オールドマインカットダイヤモンドが輝いています。
画像にはイエローのように見えますが、実際はクリアで美しいです。
四隅には、ルビーのお花とエメラルドの葉っぱがベゼルセッティングされています。
裏には透かしで植物柄の彫金が美しく、 全体にミル打ちと、見事な彫金が施されて、繊細でエレガントなデザインで、華やかさと楽しさを感じます。
稀少ですし、今まで見てきた中でも素敵でお洒落なリングです。

商品番号 4407
ヴィクトリアン サファイア ローズカットダイヤモンド イヤリング
価格 ¥420,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1870年代頃
素材   ハイカラット・ゴールド(18〜15金)、、サファイア、ローズカットダイヤモンド、シルバー
サイズ  37,5x12,5ミリ
画像よりダイヤモンドは、美しく輝いています。
直径12,5ミリの、センターのブルーサファイアは、美しく、周りにはローズカットダイヤモンドが取り巻き、 周囲には繊細なミル打ちが施されています。
その上には、葉っぱとお花の模様がシルバーで彫金されていて、 そして、その上には小さなローズカットダイヤモンドが輝いています。
表はシルバーで、裏はゴールドで細工されています。
また後世にピアスを、イヤリングに変えてあります。

商品番号 4402
ジョージアン ステップカット・ダイヤモンド リング
価格 ¥450,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1810年代頃
素材   ハイカラット(18〜15金)ゴールド、ステップカット・ダイヤモンド、ローズカット・ダイヤモンド、シルバー
サイズ  7,5号、ベゼル14x12,5ミリ、サイズ直し可能
ダイヤモンドは、外周が正方形や四角形にカットされていて、ステップカットと呼ばれる、 古い年代のダイヤモンドならではのステップカット・ダイヤモンドを使っています。
セッティングは、ダイヤモンドを包み込むようにセットした独特セッティングで、 とても丁寧な作りで、銀の渋さは何とも味わい深いものがあります。
ローズカットダイヤモンドとも違う、ステップカット・ダイヤモンドのシンプルな輝きです。
ステップカット・ダイヤモンドを留めている台座は、大きさが違う物を作って蝋付けした独特の細工です。
裏にも彫金されていて繊細な細工が施されています。
シャンクには2石づつのローズカットダイヤモンドが留められており、豪華な作りです。

商品番号 4400
エドワーディアン  オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド カリブレカット・ルビー ネックレス
価格 ¥1,125,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1910年代頃
素材   プラチナ、18金ゴールド、オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド、カリブレカット・ルビー、ローズカットダイヤモンド、シルバー
サイズ  54x41センチ、チェーン40センチ
輝くダイヤモンドとカリブレカット・ルビーを、ポイントに使った立体感のある素敵なデザインのネックレスです。
センターのダイヤモンドは、約0,6キャラットもあり、その上のダイヤも約0,5キャラットあります。
上質のルビーが使われています。
曲線的なエレガントなデザインに、ポイントのルビーの細工が実にお洒落です。
とても質の良いダイヤモンドとルビーが使われています。
ダイヤモンドは、大きな石から小さな石にグラデーションにしてセットされていて、ルビーは爪止めではないカリブレカットで留めてあります。
1番下の部分はダイヤモンドが揺れる作りで、約0,6キャラットありますが、後世にこの部分だけ代えてます。
ダイヤモンドは、ブリリアンとカットで、周りはシルバーです。
裏はプラチナで作られている贅沢な作りです。
センターのダイヤモンドの両端のVの字型のデザインには、裏の部分はプラチナがダブルで使われ、贅を尽くした作りです。
石の裏の窓は、実に美しいです。
チェーンは取り外しが出来るつくりになっていて、ローズカットダイヤモンドがセットされています。
昔はブローチだった螺子穴がありますが、今はピンの部分はありません。
これほど美しいデザインのネックレスはなかなか見つけられない、この時代の最高級ジュエリーです。

商品番号 4393
アール・ヌーヴォー オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド ローズカットダイヤモンド  お花のリング
価格 ¥890,000

拡大写真
解説
原産国  ロシア(オデッサ)
年代   1900年代頃
素材   14金ピンクゴールド、オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド、ローズカットダイヤモンド、シルバー
サイズ  21号、29,5x12,5ミリ、サイズ直し可能
ロシアのオデッサ州の刻印があります。
この指輪は、左右非対称の繊細な曲線を使ったデザインに、オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンドをあしらった、素晴らしいデザインです。
シャンクに1898〜1908年に帝政ロシアで使用されていた金の純度を示すホールマークがあります。
流れる曲線が美しいお花のシェープに、上下3石のオールドヨーロピアンカットダイヤモンドと、葉っぱにはローズカットダイヤモンドが留められています。
繊細なミル打ちも施されています。
シャンクにも2石と4石のローズカットダイヤモンドが施されています。
ロシア革命前に、王侯貴族のために作られた豪華な指輪です。

商品番号 4392
ジョージアン ローズカットダイヤモンド イヤリング
価格 ¥555,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1820年代頃
素材   ローズカットダイヤモンド、ゴールド&シルバー、18金ゴールド(金具)
サイズ  本体34x16,5ミリ、金具部分14.5x7ミリ
ダイヤモンドが大変貴重な時代なので、 1つ1つローズカットダイヤモンドが、大事そうに銀で包むような形で、 覆輪留めが施されています。
ダイヤモンドの形にあわせてロウ付けしてあり、 繊細な手間のかかった細工です。
上部がリボンで、下部の方はお花がデザインされていて、エレガントなデザインです。
裏は金で、ばねの金具部分は、後世にピアスからイヤリングに変えたと思われます。
気品があり、今はなかなか見つからない貴重なイヤリングです。

商品番号 4391
エドワーディアン ルビー ローズカットダイヤモンド リボン・ネックレス
価格 ¥480,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1910年代頃
素材   プラチナ、18金ゴールド、ルビー、ローズカットダイヤモンド
サイズ  51x25ミリ、チェーン38センチ
エドワーディアンらしいエレガントで、洗練されたリボンシェープのネックレスです。
表はプラチナで、裏はゴールドの繊細な作りです。
美しいルビーがついたローズカットダイヤモンドの、リボンから下がる細く美しいラインは、揺れるつくりで3つのパーツに別れています。
ナイフエッジといって、表はナイフの様に細く繊細なのですが、裏は太くしっかりと作られています。
センターには、古典的なガーランドスタイル(花手綱模様)が施されていて、花や葉をつぎ合わせた模様を、 プラチナの台に糸ノコギリで引いて、繊細な透かし模様を作っていくのです。
その技術は、繊細でデリケートな仕上がりで、その下の揺れるルビーも素敵です。

商品番号 4389
ジョージアン エメラルド 天然真珠 ネックレス(ブローチ)&ピアス
価格 ¥645,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   19世紀初期頃
素材   18金ゴールド、天然真珠、エメラルド、18K
サイズ  55x39,5ミリ、全長37,5センチ、ピアス23x22ミリ
ジョージアン時代のハイグレードアンティークジュエリーです。
金が凄く高かった時代で、贅沢に金を使っているので、高貴な人の特注品です。
真珠とエメラルドの周りは、隙間なく繊細な彫金で模様が彫られています。
一面に彫金と艶消しが施されている、大変手間のかかる細工が施されています。
真珠とエメラルドは、デザインされたフレームにセットされ、周りには粒金が施されています。 横から見ると、立体的な美しいデザインです。
後世に作られたピンの部分は、お花の形の螺子を回すと外れる、凝った作りが施されています。
美しいエメラルドと周りの真珠もとても美しく、上質の天然真珠は時代を超えた美しい輝きを放っています。
それに見事な彫金細工のピアスが付いてのこのお値段は、破格の安さです。

商品番号 4388
ヴィクトリアン オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド オールドマインカット・ダイヤモンド リング(約1,42カラット)
価格 ¥480,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1880年代頃
素材   15金ローズゴールド、オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド、オールドマインカット・ダイヤモンド
サイズ  16号、ベゼル16x15ミリ、サイズ直し可能
センターのダイヤモンドは、約0,7カラットもあるオールドヨーロピアンカットで、するどい輝きがあります。
周りはオールドマインカットで、円形と正方形の間の様な形で、クッションカットダイヤモンドとも言われます。
美しい輝きで、照りが良くて透明度が高いダイヤモンドです。
6石あわせて、約0,12x6=約0,72カラットもあります。
センターあわせて約1,42カラットもあり、 すべてゴールドを使いシャンクもシンプルなデザインです。
ダイナミックなダイヤモンドの輝きが、とても素晴らしいリングで、 ルーペで見ないと分からない位の、かけがありますのでお買い得価格にいたしました。

商品番号 4384
ヴィクトリアン オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド 真珠 ネックレス
価格 ¥405,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1880年代頃
素材   15金ゴールド、オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド、天然真珠、シルバー、
サイズ  モチーフ部分60x26ミリ チェーン部分38センチ
クリアで美しい輝きの、オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンドが見事にがセットされています。
天然真珠ならではの艶と色合いは、何とも魅力があり、 デザインも透かし模様が美しい作りです。
ダイヤモンドが敷き詰められており、 裏はゴールドで美しく作られて、石の窓も綺麗ですね。
裏の作りを見ると、おそらくブローチにも出来る作りだったと思います。
小さなダイヤモンドに至るまで、どれも質の高い良質なダイヤモンドで、深い輝きを放っています。
銀で奥深くセットされているのに、これだけ豪華を与えるのは、ダイヤモンドの質が、ハイグレードでデザイン質、何をとっても当時の最高級品です。

商品番号 4379
ヴィクトリアン 天然真珠 ブルー・ブラック・エナメル ネックレス
価格 ¥420,000 <-¥495,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1880年代頃
素材   天然真珠、ブルー・ブラック・エナメル、ハイカラットローズゴールド(18〜15金ゴールド)、チェーン(9金ローズゴールド)
サイズ  82x37ミリ、チェーン61センチ
ブルーエナメルに、当時とても人気のあった星型のデザインに、美しく天然真珠が輝いています。
特に天然真珠の美しさが際立ちます。
半分にカットした天然真珠を、ベゼルセッティングで留めてあるので、爪が無くとても美しいです。
これほど手間のかかる工法は、当時天然の真珠が価値があったかの証です。
その周りにもブラックエナメルを使い、真珠が贅沢に使われています。
その下の雫型は揺れる作りになっています。
このようにブラックエナメルと、ブルーエナメルを使ったジュエリーはとても珍しく、 作りもゴールドだけで作られており、しかもゴールドを贅沢に使われているので、ずしっとしたゴールドの重みが、心地よいネックレスです。
今でも美しい天然真珠の輝きが魅了される贅沢なネックレスです。

商品番号 4377
ヴィクトリアン オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド 王冠 ブローチ&ペンダント
価格 ¥1,320,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   19世紀後期
素材   オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド、ローズカットダイヤモンド、ハイカラットゴールド(18〜15金ゴールド)、銀
サイズ  89x41ミリ
センターの1番大きなオールドヨーロピアンカット・ダイヤモンドは、約0,75カラットもあり、 全部合わせると、いったい何カラットになるのでしょうか?
ダイナミックに輝く当時の最高級の上質な石を使用しており、 キャンドルの灯りの下での神秘的な輝きは、本当に美しいものです。
ダイヤはこの時代らしく、石の裏はオールドヨーロピアンカット・ダイヤモンドオープンセッティングで、 ローズカットダイヤモンドは、クローズドセッティングにも、かかわらず輝いています。
おそらく貴族の作らせたジュエリーと思わせる、気品のあるデザインと作りです。
石の裏の窓の形と仕上げは実に美しい物です。
見るたびに、余りのダイヤモンドの素晴らしい輝きに、ドキドキする感動を与えるアンティークジュエリーは、なかなか出会えないでしょう。

商品番号 4376
アールデコ ラティスワーク オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド ネックレス
価格 ¥1,335,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1920年代頃
素材   プラチナ、オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド、ローズカットダイヤモンド、18金ゴールド
サイズ  モチーフ75x53ミリ、チェーン32,5センチ
エドワーディアンの香りがする繊細な、ラティスワークが見事な格子紋様が美しいダイヤモンドネックレスです。
このラティスワークは、プラチナを格子状に仕上げて、まるで空中にダイヤモンドが浮いているような、ロマンテックな繊細な細工です。
それに植物のお花模様も美しく、素晴らしい輝きのダイヤモンドも、どれぐらいセットしているのか分からない位です。
表は格子状の線がとても細いのに、裏から見るとずっと太いナイフエッジにしています。
これは強度を持たせる為に裏を太くして、表は細くしている細工です。
上部には、大きな襟模様になっていて、曲線が美しいラインとなっています。
ローズカットダイヤモンドをセットして、縁には繊細なミルグレインが打たれています。
下部のセンターには、オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンドの周りには、ラティスワークと、 繊細な美しさだけでなく、少しふっくらとさせた立体感がある見事な作りです。
裏面のジョイント部分にはゴールドが使われていて、揺れるような細工が施されています。
繊細なラティスワークと、豪華なダイヤモンドのエレガントなネックレスです。

商品番号 4374
アール・ヌーヴォー オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド ブレスレット
価格 ¥585,000

拡大写真
解説
原産国  フランス
年代   1890年代頃
素材   18金ゴールド、オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド ローズカットダイヤモンド、シルバー
サイズ  モチーフ60x18ミリ、内寸17センチ
鷲の刻印があります。
ダイヤモンドが、散りばめられたとても華やかなブレスレットです。
センターのお花は、花弁の所は、オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンドがセットされていて、花びらは、 ローズカットダイヤモンドがセットされています。
その両サイドは、ツボミがオールドヨーロピアンカット・ダイヤモンドがセットされていて、その周りはローズカットで作られていています。
これはダイヤモンドの輝きでグラデーションをだしたもので、繊細な細工と流れる様な曲線が美しいです。
クリアで透明度の高い素晴らしいダイヤモンドが使われています。
ダイヤモンドは、シルバーの小さな爪で留められて、裏はゴールドで作られて、側面はフランスらしい透かし模様が美しい彫金細工が施されています。
しっかりとした厚みのある豪華なブレスレットです。


商品番号 4372
エドワーディアン  オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド ネックレス
価格 ¥480,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1910年代頃
素材   18金ゴールド、オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド、ローズカットダイヤモンド、プラチナ
サイズ  バチカン部分含まない40x40ミリ、バチカン13x2ミリ、チェーン(9金ホワイトゴールド、41センチ)
美しい透かし模様のお花のネックレスです。
まだプラチナの出始めた頃なので、相当高価な材質をたっぷりと使った、今でも贅沢なネックレスです。
それに当時の職人の腕の確かさを感じる繊細な仕事が施されています。
センターには、オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンドが美しく輝いています。
プラチナの線は、正面から見ると細く見えますが、裏から見ると太くナイフエッジと言う技法が施されています。
それに、正確なミル打ちも美しく、ダイヤモンドを引き立てています。
ローズカット・ダイヤモンドはとても上質の石が使われていますし、すべてオープンセッティングなので、美しい輝きがあります。
側面もプラチナとゴールドが、美しく彫金されて、見れば見るほど魅力的なネックレスです。
チェーンは、後世にチェンジされた様です。

商品番号 4370
ヴィクトリアン  ローズカット・ダイヤモンド ルビー ブレスレット
価格 ¥530,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1870年代頃
素材   15金ローズゴールド、ルビー、ローズカット・ダイヤモンド、シルバー
サイズ  お花の部分(23x23ミリ、高さ、7ミリ)内寸18センチ、ダイヤモンド部分80x23ミリ、サイズ直し可能
ルビーのお花が可愛いローズカットダイヤモンドが、たくさん散りばめられたとても華やかなブレスレットです。
ルビーのお花の周りには、ぎっしりとローズカットダイヤモンドが敷き詰められています。
その左右にも豪華にローズカットダイヤモンドがセットされています。
この豪華さから貴婦人のオーダーメイドでしょう。
小さな爪でダイヤモンドを、丁寧にセットされています。
シルバーの小さな爪で留められていて、裏はゴールドで作られて、 しっかりとした厚みのある豪華なブレスレットです。
後世にサイズを大きくした跡があります。

商品番号 4362
ヴィクトリアン ジャルディネッティ 花かご ペンダント
価格 ¥525,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1850年代頃
素材   18金ゴールド、オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド、ローズカットダイヤモンド、ルビー、エメラルド、サファイア、シルバー
サイズ  バチカン部分含まない、32xミリ
Giardinetti(ジャルディネッティ)と呼ばれるスタイルのペンダントです。
ジャルディネッティを作り出したフランス宮廷の中心人物、ポンパードール夫人で、 ジャルディネッティとは、Fleurs du jardin(庭園の花々)という意味です。
花かごに、花々や葉と枝に宝石を嵌め込んで装飾しています。
金をたっぷりと使い、質の高い輝きの良いオールドヨーロピアンカット・ダイヤモンドは銀でセッティングされ、 エメラルド、ルビー、サファイアトには金でセッティングされています。
ジャルディネッティの特徴である、花々を入れるためのダイヤの花かごの1番下は、 王冠の様に楕円になっているデザインが見事です。
花かごには、ローズカットダイヤモンドのリボンも可愛く飾られています。
全体にミル打ちと、見事な彫金が施されて、 繊細でエレガントなデザインで、華やかさと楽しさを感じます。
このジャルディネッティの様にペンダントに作られた作品は稀少ですし、今まで見てきた中でも素敵でお洒落なペンダントです。

商品番号 4360
エドワーディアン リボン ブローチ&ペンダント
価格 ¥750,000

拡大写真
解説
原産国  フランス
年代   1910年代頃
素材   18金ゴールド、オールドヨーロピアンカットダイヤモンド、エメラルド、ローズカットダイヤモンド、天然真珠、プラチナ
サイズ  60x37ミリ
この美しいゴールドブローチはセンターに、 オールドヨーロピアンカットダイヤモンドと美しいエメラルドがセットされています。
真珠も質が良い物が使われています。
リボンと植物の曲線が組み合わされているので柔らかく、可愛くて、透かし部分が多いので優しい雰囲気です。
フランスのゴールドジュエリーは、艶消しされた金の輝きが、ダイヤモンドと真珠を引き立てています。
それに何と言ってもリボンと植物の葉の見事な彫金が、フレンチゴールド・ジュエリーならではの華麗な魅力を放っています。
立体的な繊細な見事な彫りが施されていますが、天然真珠が全体にちりばめられていて、よりエレガントさを醸し出しています。
1番下と左右の真珠は、優雅に揺れるようにセットされています。
ブローチのピンはネジで外せますが、これもフランスのジュエリーらしい特徴の一つです。
留め具の部分にフランスの18金の刻印が打たれています。
天然の美しい真珠、上質のオールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド、エメラルドとそれに美しいデザイン、なかなか見ないブローチで、 この価格はお買い得です。

商品番号 4353
ヴィクトリアン エメラルド ノット・ブローチ&ロケットペンダント
価格 ¥480,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1850年代頃
素材   18金ゴールド、エメラルド、シルバー(バチカン部分)、硝子
サイズ  88x61ミリ、ペンダント(バチカン含まない24x17ミリ)
チェーン含まない。
大ぶりの、ヴィクトリアンジュエリーらしい、 透明感のある美しいエメラルドを施した、存在感のある紐を結んだデザインのノット・ブローチです。
西洋では、結びを「ラヴァーズ・ノット」と呼び、恋人との永遠の結束を約束する意味で、 ノットのジュエリーを贈ったりする習慣もあったそうです。
こうした、貴族たちが愛好した、大きなアンティークジュエリーは、最近ではなかなか見つかりません。
大きなレポゼ細工(金の打ち出し細工)の作品です。
金の表面には、植物の模様が彫り込まれて、手彫りならではの繊細な美しさがあります。
金の部分は打ち出し細工になっており、中空のため軽量で、大きさのわりに軽いです。
また1番下の部分は、バチカンが付いており、外せるようになり、その部分だけシルバーで金メッキされています。
オープンバチカンですので、真珠のネックレス等に、ペンダントを取リ付けることができます。
ピンも変えられています。
そして、金細工の中に、21石のエメラルドが、 高貴な存在感を醸し出している豪華なブローチです。

商品番号 4352
アール・ヌーヴォー ペアシェイプ ダッチローズカット・ダイヤモンド リング
価格 ¥585,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1890年代頃
素材   18金ゴールド、ダッチローズカット・ダイヤモンド、シルバー、ローズカット・ダイヤモンド、オールドマインカット・ダイヤモンド
サイズ  15号、24x7ミリ、サイズ直し可能
約0,65キャラットもある、ペアシェイプ・ダッチローズカット・ダイヤモンドが、 輝く個性的なアール・ヌーヴォーらしいリングです。
豪華なペアシェイプ・ダイヤモンドは透明度が高く、溜息が出るくらいの美しいです。
ドロップカットとも呼ばれペア(洋梨)のような、 雫型の美しいフォルムです。
爪も美しいデザインで、私も始めて見ました。
この指輪は雫型を、下向きに嵌めると指をすらっと綺麗に見せます。
雫型の下にはオールドマインカット・ダイヤモンドが1石あり、それにシャンクに続く流れるような曲線に、 ローズカットダイヤモンドがセットされています。
また、オールドマインカット・ダイヤモンドが、3石セットされた可憐な三つ葉のモチーフがアクセントを添え、 まるでふたつのリングを重ね付けしたような贅沢さです。
アール・ヌーヴォーらしい、見ていても幸せな気分にさせてくれる素晴らしいデザインのリングです。

商品番号 4351
ヴィクトリアン オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド オールドマインカット・ダイヤモンド ブローチ
価格 ¥990,000

拡大写真
解説
原産国  フランス
年代   1860年代頃
素材   18金ゴールド、オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド、天然真珠、オールドマインカット・ダイヤモンド、ローズカット・ダイヤモンド、シルバー
サイズ  37x37ミリ
ふくろうの刻印があります。
この時代は、ダイヤモンドと天然真珠が非常に貴重な時代で、これほど綺麗なダイヤモンドをセットしてあるのは稀ですね。
天然真珠ならではの艶と色合いは何とも魅力がありますし、これだけの大きな真珠も珍しく、だからセンターにセットしてあるのでしょう。
周りには、何種類のダイヤモンドの競演です。
古い年代のダイヤモンドならではの輝きを放つとてもクリアで美しい輝きの、 オールドマイン・カット・ダイヤモンド(四角っぽい形でとても厚みのあるダイヤモンド)が見事にがセットされています。
ローズカットダイヤモンドよりもずっと美しい輝きがあるし、 オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンドも、更に美しく特に左右にセットしてあるのは、 1石、約0,5キャラットもあるので、なんと贅沢なブローチでしょう。
デザインも透かし模様が美しく、立体感のある作りです。
ダイヤモンドが、細部に至るまでぎっしり敷き詰められており、その数は100石以上も使っています。
裏はゴールドで美しく作られて、石の窓も綺麗ですね。
これぐらい古い年代のダイヤモンド・ジュエリーとしてはなかなか無いオープンセッティングです。
小さなダイヤモンドに至るまで、どれも質の高い良質なダイヤモンドで、深い輝きを放っています。
銀で奥深くセットされているのに、これだけ豪華を与えるのは、 ダイヤモンドの質が、ハイグレードでデザイン質、何をとっても当時の最高級品です。

商品番号 4347
ヴィンテージ ダイヤモンド お花のブローチ&ペンダント
価格 ¥600,000

拡大写真
解説
原産国  フランス
年代   1950年代頃
素材   18金ローズゴールド、ダイヤモンド、プラチナ、18金イエローゴールド
サイズ  60x49ミリ
フランスでは輸入金と国内金で、使用するホールマークが違って、フクロウ(18金ゴールド)は輸入の金で、 これにはふくろうの刻印があります。
ふっくらとした立体感のある金を沢山使っている、ずっしりとした豪華なブローチです。
すべての石はとても照りの強いブリリアンシー(白く強いきらめき)のダイヤモンドです。
センターの0,5キャラットの、ダイヤモンドから、流れる様な曲線の捻じり金に、少しづつ大きさを変えた美しいダイヤモンドが、 小さなプラチナの爪で留められています。
大きな葉っぱに、艶消しにする細工は、優れたアンティークジュエリーだけに使われています。
ブローチのピンはダブルで普通の物とは違いますが、 ダブルピンなので留めた時に安定しますから使いやすいのです。
この様な豪華で素晴らしいブローチは、なかなか見ないですね。
しかもエレガントなブローチです。

商品番号 4324
ヴィクトリアン オールドマインカットダイヤモンド ペンダント
価格 ¥1,300,000

拡大写真
解説
原産国  フランス
年代   1870年代頃
素材   オールドヨーロピアンカットダイヤモンド、オールドマインカットダイヤモンド、ローズカットダイヤモンド、18金ゴールド、シルバー
サイズ  50x28ミリ
フランスの、1838年から1919年までのホールマークが付いています。
贅沢に、散りばめられたダイヤモンドジュエリーの魅力を、最大限に表現したペンダントです。
メインは、大きなオールドマインカットダイヤモンドが、優雅に輝いています。
立体的なデザインで、古い年代のダイヤモンドですが、クリアで上質です。
現代のダイヤモンドにも。匹敵するような、素晴らしい輝きです。
ダイヤのカット面一つ一つが光る、ブリリアンカットとは異なった、星のような光は、 上品な印象を与えてくれます。
バチカンから下がるダイヤは、揺れ動く度に更に光を放ちます。
質のいい大きなオールドマインカットダイヤモンドと、 その周りにはオールドヨーロピアンカットダイヤモンドが散りばめら、 その周囲をローズカットダイヤモンドがセットされていて、外周は、 ローズカットとオールドヨーロピアンカットを互い違いに、セットされています。
この時代では、考えられないぐらいの質の良いダイヤモンドです。
静止した状態で正面から見ていても、煌きの素晴らしさは凄いです。
今でもこれだけのダイヤモンドジュエリーは、凄く高価です。
しかもこの様な贅沢な作りはないでしょう。
ダイヤモンドの部分はすべて銀で作られていますが、裏面はゴールドの細工が美しいですね。
ダイヤを白く見せるためにダイヤの周囲に銀を使用し、酸化した銀で洋服を汚さないように、 裏面には金を使用しています。
裏面の、天使の羽の様なデザインの作りは、今まで見たことはありません。
ダイヤの裏の窓と、天使の羽の様な作りが、よくあって裏面もエレガントです。
見えない部分にも手の込んだ19世紀の作品らしい、細工が施されています。
ダイヤモンドが、不足していた時代だけに、これだけのペンダントは、当時では、 考えられない程の高価なジュエリーだったと思います。
現在でも、この量のダイヤモンドは、凄い高価だと思います。
少し黄色みを帯びた石が2石ありますが、周囲のダイヤにかき消されて目立ちません。
これだけの大量のダイヤモンドのペンダントも珍しいですね。
よほどの高貴な方の注文品だと思います。
それにこの価格はお買い得だと思います。

商品番号 4323
アール・ヌーヴォー オールドヨーロピアンカットダイヤモンド ルビー ブローチ&ネックレス
価格 ¥1,700,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1890年代頃
素材   オールドヨーロピアンカットダイヤモンド、ルビー、ゴールド、シルバー、チェーン現代18金ホワイトゴールド
サイズ  47x35ミリ
アール・ヌーヴォーらしい、左右非対称の魅力的な構成美で、 カリブレカットのルビーがセットされている、緩やかなラインとダイヤモンドの、 コラボレーションが素敵ですね。
ダイヤモンドとルビーは、大きな石から小さな石にグラデーションにしてセットされていますが、 ルビーは爪止めではないカリブレカットで留めてあります。 カリブレカットは、レール状にカットして、曲線にセットしてあります。
ルビーはゴールドで、ダイヤはシルバーで爪留めされています。
ダイヤモンドのクールな輝きが美しいです。
センターには、大粒のオールドヨーロピアンカット・ダイヤモンドがセットされていています。
このダイヤモンドは、クリアでとても質が良いです。
下にも、質の良いダイヤモンドが、揺れる作りになっています。
とくに4石の大きなダイヤモンドが、素晴らしい輝きで魅了しています。
ルビーは、膨らみの部分と細い部分の、緩やかな曲線状に、留められています。 ルビーはとても上質で深みのある美しい赤です。
裏のダイヤの窓は美しいですし、ペンダントに使用する時はブローチのピンをネジで外せます。
ピンの部分は後から、作ったと思われます。
このブローチ&ペンダントは、アール・ヌーヴォーならではの、魅力と洗練された素晴らしいデザインです。

商品番号 4196
アールヌーヴォー スカラベ ギロッシュエナメル ネックレス
価格 ¥850,000

拡大写真
解説
原産国  フランス
年代   1900年代頃
素材   18金ゴールド、18金イエローゴールド、トルコ石、ガーネット、ギロッシュエナメル、銀
サイズ  39.8センチ、スカラベ部分50x25ミリ
今まで見たことのない素晴らしい金細工の、ギロッシュエナメルネックレスです。
センターにある、モチーフ(スカラベ)は、昆虫(コガネムシ)のことです。
スカラベは、古代エジプトを象徴するモチーフとして有名です。
古代エジプトでは、スカラベは太陽神ケプリの化身でした。
玉を転がす姿から、太陽の運行を司るとされ、崇拝されていました。
また、復活の象徴としても崇められ、王が司る虫でもありました。
スカラベのジュエリーの歴史は、エジプトのクレオパトラの時代から、 再生、永遠の命の象徴であり、身を守ってくれるもの、子宝を授けてくれると考えられてきました。
スカラベを用いたジュエリーは、いずれもとてもカラフルです。
それは、青でナイル河や空、赤で太陽、緑は新しい生命を表現したためで、 こちらもガーネットとトルコ石がセッティングされています。
スカラベは、美しいオレンジ、イエローの花模様と、淡い緑のギロッシュエナメルの地金に、彫られた金細工が素晴らしいですね。
植物模様の地金の彫りも、葉脈まで彫っているのが素晴らしいです。
このネックレスは10個のパーツから構成されていますが、どれをとっても繊細な金細工と、ギロッシュエナメルが施されています。
ブルーの地に花はオレンジと葉は、金のパーツもあります。
バラのお花と、植物模様の金細工の繊細さは、表面にこれだけ細かい仕事をしているなんて驚きです。
捻り金も見事です。
葉と一部の花の部分には、イエローゴールドが使われていて、凝っていますね。
石の部分の土台には、銀が使われています。
アールヌーヴォーの魅力ある、最高級ジュエリーです。

商品番号 4190
トレンブラン ローズカットダイヤモンド ブローチ
価格 ¥990,000

拡大写真
解説
原産国  フランス
年代   1850年代頃
素材   18金ゴールド、ローズカットダイヤモンド、シルバー
サイズ  57x52ミリ、
画像より実物は、とにかく素晴らしくクリーンなダイヤモンドで、美しく魅力的に輝いています。
ローズカットダイヤモンドは静止した状態で正面から見ていると、 余り輝きませんが、こちらのブローチは素晴らしく輝いています。
トレンブランとは、花などのパーツの下にバネが仕掛けられ、 身に着けた時、花が繊細に揺れ動くように作られたジュエリーです。
トレンブランとは震えるという意味です。
立体的で、エレガントなデザインですね。
実に美しいフォルムで、身につけた時にメインの大きなお花の、ローズカットダイヤモンドが優雅に 揺れる魅力的な作りになっています。
お花のセンターにある、1番大きなダイヤモンドは、約0.75カラットあります。
これだけ多くのダイヤモンドは、一体どれぐらいのカラットがあるのでしょうか?
その輝きは目を見張るものがあります。
ダイヤモンドの花と蕾みがあり、蕾の部分から、下がって優雅に揺れる部分には、 ローズカットダイヤモンドならではの、輝きが光ります。
ダイヤモンドが不足していた時代で、このブローチを、オーダーしたのは、高貴な方だったでしょう。
だから、ダイヤモンドの形に合わせてこのブローチを製作したもので、大変な技術と時間が、注ぎ込まれた逸品ですね。
少し黄色みを帯びた石もありますが、この時代に集めたダイヤモンドの集大成だと思います。
ダイヤの周りは銀なので、渋い感じになっていますが、あえて磨かなかったです。
裏は金が少し変色していますが、そこがいいですね。
ダイヤモンドの量と質に反比例している、この価格は大変お買い得です。

商品番号 4177
アール・ヌーヴォー ダイヤモンド 真珠 ブローチ&ペンダント
価格 ¥530,000

拡大写真
解説
原産国  ヨーロッパ
年代   1890年代頃
素材   オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド、天然真珠、ローズカットダイヤモンド、18金ゴールド、シルバー、チェーン(14金ホワイトゴールド)
サイズ  56x52ミリ、チェーン38センチ
とても綺麗な真円で、色も実に美しい天然真珠です。
アールヌーボーの、左右非対称の流れるような、流線型の美しいデザインに、アールヌーボーの特徴が出ています。
中央の真珠と、下の2個の真珠の、大きさを変えることでリズム感を出しています。
下の真珠と本体部分は、ダイヤモンドのチェーンで繋がっています。
その部分は、ダイヤモンドと真珠が揺れて、更に美しさが増しています。
ルーペで見ると、粒金の、粒状の物が連続して付けられています。
このように細部にも、こだわった仕事がされています。
それも計算されつくした、美しいジュエリーを作る作者の技術の確かさを感じます。
正面から見ると細く華奢に見えますが横から見ると、しっかりと耐久性を考えたつくりになっています。
画像ではこのダイヤモンドの美しさはわからないですが、これだけ美しいオールドヨーロピアンカット・ダイヤモンドを贅沢に使ったものは、なかなかでてこないです。
裏のダイヤの窓は完璧な仕上げで、実に美しいです。
チェーン(現代)は、ホワイトゴールドのチェーンがつけてありますので、ネックレスとして、はずしてブローチとしてお楽しみできます。

商品番号2019
ティファニーネックレスウォッチ
gallery

拡大写真
解説
1910年代、アメリカ。文字盤側:18kゴールド。 裏側&チェーン:ギロッシュエナメル、ローズカットダイヤモンド、プラチナ&18kゴールド。 直径2.5cm、チェーン50cm。手巻です。


   
商品番号605
   
鳥のエナメルブローチ
gallery
価格 ¥840,000
   
その他の画像
   

解説
1880年代、フランス。
古来よりキリストの再来とされた鳥ーつばめ。作者はこの鳥になにを託したのであろうか。 全体のダイヤモンドとエナメルが絶妙なバランスを持っているレアな秀作。
18金。8.1cm x 3.8cm

 


表紙   お買い物方法   お店紹介&法律に基づく表記   お問合せ   ご注文

価格別商品カタログ   10万円以下   10万円台   20万円台   30万円台   40万円以上